>> English





2021.4.1科研費基盤B 「クライオ電子顕微鏡によるタンパク質膜透過の動的構造解析」が採択されました。



2021.1.10生命科学部第1号年報の表紙になりました

ここをクリック

2020.12.10第46回生体エネルギー研究会

「見えてきたタンパク質膜透過機構:クロストリジウム二成分毒素複合体の単粒子解析から」ブレークスルー講演しました(津下)。

2020.3.06Nature Research Microbiology Communityのブログ

cryoEM構造:Iota toxin(Ia-Ib膜孔) complex論文のBehind the paper ブログ記事が掲載されました。

"Posing just before protein translocation in bacterial binary toxin"
ここをクリック

2020.3.03cryoEMで明らかになったIota toxin(Ia-Ib) complex 構造 Nature SMB (NSMB) に論文掲載されました!

IaのIb−pore(protein tanslocation channel)を介した透過の仕組みがわかります。
研究室の山田くん、吉田さんと川本さん(大阪大学)、光岡先生(大阪大学)、岩崎先生(筑波大学)との共同の仕事です。
山田くん、吉田さん お疲れさまでした。
"Cryo-EM structures reveal translocational unfolding in the clostridial binary iota toxin complex."
ここをクリック