HOME授業一覧経営史入門外国経営史│ 国際比較経営史│ 基礎外書Seminar

国際比較経営史
Comparative Business History
Spring 2019



世界史のなかで面白く見えない箇所があるとすれば,それがどこであろうとも,原因は歴史にはなく,記述する人間の側にある。
           ──シュテファン・ツヴァイク

木曜日・2限 5301教室(5号館)

受講に際して
  1. ハンドアウト
    以下に授業用のハンドアウトをpdf形式のファイルで掲載いたします。 各自で複写して下さい。"●"マークのついているファイルがup済みを意味しています。ハンドアウトには複数の色が使われていますが,カラー印刷するかどうかは ご随意に。なお、一定期間(およそ一週間程度)が経過したらファイルを順次削除していきます。

    pdfファイルを見るにはAcrobat Readerというソフトが必要です。 このソフトはアドビシステムズ社のサイトから無償でダウンロードできます。

  2. 試験関連
    ハンドアウトの最終ページにある小レポート「講義の理解とコミュニケーションの ために」はA4の用紙でコピーして下さい。

  3. 小レポートのワープロ用書式
    各章ごとに小レポートのワープロ書式を用意しています。 必ずこの書式を使い、プリンターで印字して、提出して下さい。

  4. 整理番号について
    5月中旬の提出分から「整理番号」を記入し ていただきます。授業中に追って連絡します。

    なお、誤解する学生がたまにいますが、 整理番号は学籍番号とはまったく関係ありません。 小レポートを整理するための番号です。この番号は講義ごとに設定し ていますから、私の講義を複数受講している学生はこの点注意してください。

    大量のペーパーに目をとおすのに多大の時間を要します。 どうか整理番号の記入を正確におこなって、この作業がスムーズに行えるよう手助けしてください。

  5. Office Hours
    授業時間中に訊けなかったことや分からないことがあるなら, オフィス・アワーを用意して いますので,この時間帯を有効に活用してください。

  6. 最初の授業と授業評価アンケート
    履修を検討している学生は、最初の授業に必ず出席してください。単位認定の方法について詳しく説明いたします。 なお、過去の授業評価の結果をここに公開しますので、この授業を履修する際の参考にしてください。
    2014年度  2012年度  2009年度


講義の流れとハンドアウト
序章

表紙

過去と現在との対話
──自分自身を照らす参照軸を求めて──  (小レポート


関連資料
  1. 参考資料:総務省の完全失業統計
  2. 日本生産性本部「2016年度新入社員「働くことの意識」調査結果
  3. 日本生産性本部 「新入社員意識調査2018年」
第1部
企業者活動
と社会制度

  1. ベンチャー・ビジネスのはじまり   (小レポート
    大きなファイルなので、少し重いです。

  2. 企業家精神とビジネス・システム   (小レポート)[ up]

  3. 技術選択の分かれ道   (小レポート)[●]

  4. 工業化初期ロウエルの女工たち   (小レポート
    講義資料[●]
    ハンドアウトと講義資料の2つをつかいます。

    4章の次は、下の「歴史を旅する」です。


関連リンク集
  1. Industrial Revolution

  2. ミュール紡績機

  3. リング紡績機

  4. Lowell National Historical Park

  5. America's Industrial Revolution: The Bott Cotton Mills of Lowell, Massachusetts

第2部
21世紀のビジネス・システム


  1. 環境経営史の方法   (小レポート)[●]
    読書課題はmoodleに載せました。

  2. 環境経営史——ジョンズ・マンヴィル社の事例  (小レポート)[●]
    読書課題はmoodleに載せました。

  3. グローバル化時代の企業倫理 ——ナイキ社の事例——   (小レポート)[●]

  4.   

  5. ビジネスと大学教育   


External Links & Readings
  1. Lowell National Historical Park

  2. American Textile History Museum

  3. 外国人研修制度に関するニュース

歴史を旅する

  1. ニュー・イングランドを旅する  [●]



    Readings & External Links:

  1. Visit New England

  2. 夏休みを有意義に過ごそう


HOME授業一覧経営史入門外国経営史│ 国際比較経営史│ 基礎外書Seminar