LAB PHOTO / EVENT PHOTO

■Nature Communicationsに掲載された論文を記念して

共同研究者のDaniel Wilson博士のラボでは、論文が受理されるたびに、記念にオリジナルボトルを作って祝杯を挙げているのですが、今回の論文は私たちとの共同研究だったので、オリジナルボトルの写真を送ってくれました。
お洒落!


ちなみに、去年の秋に、Danielのラボを訪問したときに、以前の共同研究(Sohmen et al., 2015 Nat. Comm.)のボトルも見せてもらいました。


■卒業アルバム用の撮影をしました。


■内定祝いのパンケーキパーティー


今年も無事皆さん、内定をいただきました。
パンケーキにミックスナッツを入れて焼くと激うま〜!


■EMBO Conference 2019 (Protein synthesis and translational control)

古城の街、ドイツ・ハイデルベルクで行われたEMBO Conferenceに参加してきました。


ハイデルベルクの町中にある学生牢。飲み過ぎたりして悪さをした学生を閉じ込める場所らしい。


会場は、DNAの二重らせんを模した建物。内部(右の写真)は二本のスロープが互いに交わらないらせん構造をしています。通路ではポスター発表が行われています。


最終日のセッション終了後には、ライブイベントが。サイエンスを楽しみ、人生を楽しむ。そんなヨーロッパのアカデミックに生きる人たちの気概を感じました。


■川遊び2019夏

今年も猛暑になったので、川に涼みに行きました。

see more


■松の浦セミナー2019夏

see more


■Sakura Science Plan 2019


■クレープパーティー


美味しく焼けました。


■お祝い


教授昇任を祝ってもらいました。


■2018年度卒業式&謝恩会

see more


■2018年度ラボの追いコン


卒業生にラボメンバーからオリジナルグラスのプレゼント(中段)。下は二次会の様子。


■2018年度冬の松の浦セミナー

see more


■ラボの忘年会2018年度


■ラボメンバーの写真


卒業アルバムなどを見据えて撮影。


■新歓2018


遅ればせながら新歓。新しいメンバーが3名加わりました。


■ハンブルク大学訪問

ベルギーからハンブルクへ。共同研究者のDaniel Wilson博士の研究室を訪問し、共同研究の打ち合わせをしてきました。また、セミナー講演をしてきました。ハンブルクはベルリンに次いでドイツ第2の都市なのだそうです。とても巨大な街という印象でした。


■BACTERIAL PROTEIN EXPORT 2018

ベルギーのLeuvenで開催されたBACTERIAL PROTEIN EXPORT 2018に参加してきました。Leuvenは、学生と教会とビールの街なのだそうで、街全体が大学のような場所でした。ヨーロッパ的な古い建物とモダンなアパートメントが混在する不思議な街でした。学生が多く、若い活気に満ちあふれて、よい街でした。オープンカフェもたくさんあり、このような場所で大学生活を送るのも楽しそうだと思いました。


KU Leuven(ルーバンカトリック大学)構内の会場は礼拝所のような綺麗な場所でした。


■CSHL meeting: Translational Control


CSHL meeting: Translational Controlに参加してきました。メイン会場のGrace Auditoriumの前の廊下には、DNA二重らせんモデルのモニュメントが。その他に、タンパク質の立体構造のモニュメントなどもありました。参加者は、CSHL構内のロッジ(真ん中右)に宿泊します。朝から夜遅くまで、かなりハードで密度の濃いスケジュールで行われます。Wine and Cheese Partyも催されました(下)。

see more


■タンパク質動態研究所・新生鎖の生物学合同国際会議- Proteins; From the Cradle to the Grave-


会場の比叡山延暦寺会館へ。乗り物酔いしやすいPIに巻き込まれて、送迎バスは使わず、あえてケーブルと徒歩で会場へ向かう。景色がよくて気持ちがよかったですね。


ポスター発表。


こちらも一枚。


懇親会にて。


懇親会会場でこっそり集合写真。

See more


■Alexander Mankin博士セミナー


■松の浦セミナー2018夏

松の浦夏のセミナーに行ってきました。
今回は幹事でしたが、他のラボの方々に支えられながらの運営になりました。
ご協力ありがとうございました。

研究発表の後は、BBQ、花火、川遊び!
思いきり日本の夏を満喫してきました。


あの頃の僕らはきっと全力で少年だった––––


肉を巡る争い。握りしめた拳で掴み損ねた牛タン。肉の代わりに噛みしめた敗北の味もまた、ほろ苦い夏の日の思い出。


タコパでも鉄板焼き屋でもBBQでも、どんな場違いな場所でも空気を読まずにケーキが現れる・・・。


逆光あおり構図。これかっこいいので、みんな真似するといいよ!

see more


■Sakura Science Plan 2018

江原国立大学(韓国)、国立カセサート大学(タイ王国)、スブラス・マレット大学(インドネシア共和国)から、それぞれ留学生が大学を訪問し、およそ10日間にわたり、大学院生と実験やプレゼンをし、交流しました。
国境を越えて友情を育む大変貴重な経験になりました。


「国家同士が仲良くなるには何十年でも足りないけれど、個人のレベルで仲良くなるにはほんの1週間でも十分」ということを、できるだけ多くの人が実際に体感することはとても重要なことだと思います。

see more


■藤原さん論文アクセプト祝い

北大路近郊の鉄板焼き屋にて。


まさかのサプライズ誕生日ケーキ。鉄板焼き屋で!?お店始まって以来初かもしれません。

SNS用でしょうか?


■川根研とタコパ

インスタフレームの正しい使い方(↓)

インスタフレームの誤った使い方(↓)(人選的に)


■実験風景

イベント写真ばかりなので、たまには普段の真剣な研究活動の風景も。


■第5回新生鎖の生物学若手ワークショップ


■サンドイッチパーティー(マヨネーズがたくさんあったので)


■2017年度追いコン&歓迎会

二次会


■2017年度卒業式&謝恩会

夕方から謝恩会


■寒波到来

歴史的な寒波到来で京産大は白銀の世界。雪景色を楽しもうと窓の外を見たら雪だるまを作っている人たちが・・・。よく見たらうちのラボメンバーでした。



完成。


いいね!


戦闘開始。


川根研巻き添え。


こちらもスイッチON・・・。


雪まみれで終戦・・・。意外と楽しかったですね。


雪合戦による戦死者1名。


川根さんに雪のプレゼント。


■忘年会2017


今年の忘年会は↑こういう雰囲気の場所。小道具を完璧に使いこなすインスタ世代の申し子たち。


どう見ても女子会。周りも女性客ばかり・・・?


もう一枚、女子会の画。


店の壁際に固まる男子達。楽しんでますか・・・?


うちの男子も持ち前の「女子力」を発揮!?

see more



■川根研とまたタコパ

すっかり恒例行事となりました、川根研とのタコパ。


皆さんいい笑顔ですね。
このときに食べた謎の超激辛カレーのせいで翌日みな腹痛に苦しむことになるのですが・・・。


またサプライズ誕生日ケーキ。合同タコパに千葉研の個人的な行事をちょくちょくつっこんでくる世代の本領発揮ですね。


■「非公式行事」川遊び

夏の名残を求めて、近くの川に行ってきました・・・。

See more


■新歓2017

ちょっとタイミングの遅い新分属生歓迎会。一次会はいつもの場所で。暗くて写真は無し。二次会はブリティッシュなお店。今年も愉快な人たちが入ってきました。


■新学術領域「新生鎖の生物学」若手ワークショップ2017

永田研・遠藤研と共同で、「新生鎖の生物学」若手ワークショップを主催しました。


■「非公式行事」釣り

今度は福井某所。川根研から二人の釣りガールが参加。魔性のサビキで危うく福井の全アジが枯渇しかけました。

今年の夏は行事続きで忙しかったのですが、つかの間のリフレッシュができました。


■ひらめき☆ときめきサイエンス


■松の浦セミナー2017夏


肉がうまい。。。

See more


■Sakura Science plan

韓国・江原(Kangwon)国立大学からの訪問留学生を受け入れ、一緒に実験をしました。


■千葉研恒例「非公式」行事:釣り(またなの!?)

梅雨の狭間。照りつける太陽。ゲリラ豪雨のように突如降り注ぐ雑務を逃れ、美味しい魚たちの待つ日本海へ。この日は透明度が高く、大小様々な魚が泳ぐ姿に心癒されたのでした。


高級魚キジハタと、高級かまぼこや薩摩揚げの材料のエソがたくさん釣れました。キジハタはもう少し大きくなってからまた釣ってお刺身にすることにして、今回は全て海にお帰りいただきました。

see more


■川根研との合同たこ焼きパーティー(第3回)


関係ないラボの人たちも何人か混ざってますね。中田研、近藤研、永田研・・・。


千葉研メンバーと後ろから乱入する中田研の人。


なぜか藤原さんのサプライズ誕生日会が突然始まる。


ケーキを切る人、支える人、ケーキが嬉しくて笑いが止まらない人。いつも通りの役割分担ですね。楽しそうで何よりです。黒坂先生の育てたキュウリを持って横山研の人も乱入。


川根研の皆さんと。


■千葉研(恒例)「非公式」行事:釣り


淡路島への遠征。お日柄も良く風も穏やかで、絶好の釣り日和でした。
メイン・ターゲットはキスの天ぷら。背開きにして衣を付けてカラッと揚げたキスがたくさん釣れると聞いて。


フグを釣り、ちょっとふくれ気味の(?)樫君。
なお、本人には無許可ですが、

彼氏と釣りデートなう。

に使っていいよ(笑)。


一方で、遠投の快楽に目覚める(?)向川さん。「遠投はロマン」ですよね。
「遠投で物資を宇宙ステーションにまで届けるのが将来の夢です。」

「この研究は将来何の役に立つのか」を無理矢理コメントさせられる現代社会における基礎研究者もこんな感じ・・・?


本日の竿頭。投げ釣り、サビキともに良く釣れましたね。


■新学術領域「新生鎖の生物学」主催・国際シンポジウム「Protein Quality Control」


奈良は良いところでしたね。


■お祝い


■合同お花見2017


2016年度以前の写真はこちら

2015年度以前の写真はこちら