依頼記事の主旨について

論壇
  論壇では本学をご卒業され各界でご活躍されている先輩方にご執筆を依頼しています。 この企画の意図は、ご依頼した先輩に就かれているご職業の紹介や、本学学生へのメッセージ等をご執筆いただき、学生に有意義な学生生活を提案するものです。また、進路選択を控えた学生への支えとなるものでもあればと考えています。


ドンな気持ち
 ドンな気持ちでは学内の各団体に所属されている方(主に各団体代表者様)にご執筆を依頼しています。 この企・謔フ意図は、各団体の関係者に執筆いただくことで、本学学生に広く学内団体の活動を伝えるものです。執筆内容は特に指定させていただきませんので、ご自由にご執筆ください。 ご執筆についての詳細は、各担当者までお問い合わせください。

京都産業大学新聞の執筆に関する規定

紙面構成
 本紙は1行12字で1段75行の全14段で構成されています。句読点や改行等の関係で、紙面に掲載した際にご執筆いただいた原稿量より多くなったり少なくなったりする場合があります。その場合は改めて原稿をご検討いただくようお願いすることになります。こうしたご面倒を避ける為、ご執筆の際はできるだけ12字ずつ区切って進めていただくことをお勧めします。

「半かけ処理」について
 本紙は1行が12字で構成されていますが、13文字目が記号や句読点等の場合は「半かけ」処理を行っています。半かけ処理とは、1行中にある括弧類と記号類を組み合わせることで、2文字分を1文字として計算する方法です。 たとえば、「○」の”「」”などが半かけ処理に使用できます。 半かけ処理は、句読点のほかに括弧類でも可能です。 ※半かけ処理がわかりにくい場合は、該当する行を13字のままお渡しいただいても構いません。 ※半かけ処理を施せない場合は、別の方法で処理します。該当する行を13字のままお渡しください。
送り仮名について
  本局では、読み方が難解なもの(常用外漢字・常用外な読み等)や接続詞には、できるだけ漢字を使用しないようにしています。文章の構成上、特に必要とされる場合はその語句の後に()を用い、()内に送り仮名をご記入ください。
■例:「闊達」→「闊達(かったつ)」
英数字について
 数字は原則として算用数字をご使用の上、3文字までは1文字として横に連ね、4文字以上は縦に連ねてください。 英字は、縦に連ねる場合は1文字あたり1文字として計算してください。横文字になる場合は単語によって文字数は異なりますが、目安として英字2文字が本紙の1文字分にあたるとお考えください。
タイトルとお写真につ・「て
 ご執筆いただいた原稿にはタイトルをお付けください。お写真やプロフィールの有無については、各担当者にお問い合わせください(原則としてご依頼の際にお伝えするよう申し付けております)。
※お写真は、学内の場合は、原稿と合わせて撮影させていただきます。学外の方については、お手数ですが封書でお送りくださいますようお願いいたします。この場合、事後に必要分の切手を同封させていただきます。差し支えなければ、JPEGで保存された画像データをメールに添付の上、ご送信いただいても構いません。メールでお送りいただいた場合、写真をご郵送いただく必要はありません。(詳しくは各担当者にお問い合わせください)
京都産業大学新聞局
連絡先:[電話(Fax兼用)] 075-705-1554  [Mail]ksu-press@cc.kyoto-su.ac.jpからどうぞ
活動場所:京都産業大学構内 雄飛館2階18203Box
↑ 局員がバトン形式でお題 に答えるブログです。 ↑ 一年を通して募集しています。