2007年度経済データ処理実習(山田) レジュメ#5

(C) Katsuhiro Yamada  

レジュメ#4へ  レジュメ#6へ 

 4.グラフの作成

音声

本日の内容:

 平成17年度国民経済計算第1部フロー編 1.統合勘定 (1)国内総生産勘定 からGDPの生産面,支出面のデータを引き出し,次の3つのグラフ(図4〜6)を作成します。なお,レジュメの図1は17年度のデータです。

 今回使用するファイル17a1_jp.xlsは内閣府経済社会総合研究所の統計情報サイトにあります。
      http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h17-kaku/19annual-report-j.html

注意1:自分のディスクやUSBメモリーにあらかじめダウンロードし保存しておきましょう。←これはきわめて重要です!

注意2:サイトから直接コピー・貼り付けをするとオブジェクト貼り付けになり,以下の説明のようにはなりません。

 図4(GDPの構成)の作成手順を説明します:

 @ まず,エクセルを立ち上げます。すでに保存したファイル 17a1_jp.xls を開きます。

 A <年度>のシートを選択します。7行目から28行目までをコピーします(図1参照)。

図1:7行目から28行目までをコピー

 B ファイル→新規作成→空白のブックをクリックして、新規作成したブックを出します。

 C A1セルをアクティブセルにし,編集→形式を選択して貼り付け→貼り付け欄のラジオボタン「」を選択,行列を入れ替えるをチェックし,<OK>をクリックします(図2参照)。

図2:形式を選択して貼り付け

 D 図3の原型(図とはデータ数が異なるため行数が増えています)が作成されます。その際,列番号が1,2,3に変わるかも知れません。その場合は,列番号をA,B,Cに変更←これはきわめて重要です!して下さい。

図3:新規作成したbook(上の場合はファイル名 book2)
注意:図のデータは最新のものと異なります

 E 図3のようにするために,E列の上に1列挿入し(E列を範囲指定し,挿入→列をクリック),F列からG列を引いたもの(たとえば2行目のE2セルなら=F2−G2)をその内容とします。列タイトル(E1セル)は<1.4  純間接税>としましょう。このシート名は,タグを右クリックして名前の変更を選択し,<原データ>とでもしておきましょう。

 F 次のいずれかを実行し,グラフウィザードを起動します: 2をお薦めします。

  1. メニューバーの 挿入グラフをクリック
  2. ツールバーの グラフ ウィザードをクリック


 G グラフウィザード 1/4 グラフの種類
  グラフの種類は「縦棒」 ,形式は「3-D 効果の付いた積み上げ縦棒グラフ」を選択し,<次へ>をクリックします。

 H グラフウィザード 2/4 グラフの元データ
  データ範囲を指定します。シート<原データ>のA1:E11を範囲指定し,<Ctrl>キーを押し、押したまま,H1:H11を範囲指定します。←連続しない範囲の指定方法←これはきわめて重要です!
  データ範囲のテキストに =原データ!$A$1:$E$11,原データ!$H$1:$H$11(下図とデータ数が異なります)が入れば,正しく範囲指定したことになります。<次へ>をクリックします。

 

左は<データ範囲>タグ,右は<系列>タグの内容です
注意:図のデータは最新のものと異なります

 I グラフウィザード 3/4 グラフオプション
  グラフ タイトルのテキストに 「国内総生産」 とタイプしましょう。<次へ>をクリックします。

注意:図のデータは最新のものと異なります

 J グラフウィザード 4/4 グラフ作成場所
  新しいシートの方を選択し,テキストに 「GDPの構成」 とタイプしましょう。<完了>をクリックすれば,3D積み上げ縦棒グラフのシート<GDPの構成>が完成します(図4参照)。

  なお,完成したグラフシートの上で,修正したい項目をクリックして指定し,右クリックすれば設定画面が出てきて再設定することができます。表示位置を修正したい場合はドラッグで移動できます。

 図4:縦棒・3D積み重ねグラフ−GDPの構成
注意:図のデータは最新のものと異なります


 図5は国内総支出の構成を見るものです。項目11と12をまとめ項目,輸出入差額(輸出−輸入)を作成します。図4のようにしてやってみて下さい。 

 図5:縦棒・3D積み重ねグラフ−GDEの構成
注意:図のデータは最新のものと異なります

  図6は国内総生産の推移を折れ線グラフで示したものです。

図6:折線グラフ−GDPの推移
注意:図のデータは最新のものと異なります


 注意1:拡張子(たとえば、.xls など)が付かない人がいるかもしれません。エクスプローラを立ち上げ、

    ・<ツール> →<フォルダ オプション>→表示タグを選択→ファイルとフォルダの表示の<すべてのファイルとフォルダを表示する>ラジオボタンをクリック
  ・登録されているファイルの拡張子は表示しないのチェックをはずす

<適用(A)>をクリックの操作をしてください。拡張子が表示されるようになります。←これはきわめて重要です!


 注意2:Bの操作をせず,新たにエクセルを起動した人はCの操作に進めず,<形式を選択して貼り付け>ができないかも知れません。エクセルの設計ミスと考えられます。



 練習課題:構成比を見る場合は,100%積み上げ棒グラフを見る方がわかり易いでしょう。図4,図5を100%積み上げ棒グラフで描いてみて下さい。

コメント:90年代をとおして,わずかではあるが投資の比率が減少し、消費の比率が増えていることがわかる
注意:図のデータは最新のものと異なります

山田ゼミナール・ホームページへ