所 功 Official Website  にようこそ !!

研究

略歴

著作目録



研究テーマ:平安時代の宮廷政治文化に関する史的研究
研究内容:平安時代の代表的な文人官吏・三善清行の伝記研究(著書1)からスタート
    した私は、彼らの活躍した宮廷社会で行われていた恒例・臨時の儀式および
    年中行事の研究を志した。
     そして約20年かけ、主要な官位私撰の儀式書および年中行事書の成立・変     容の過程を解明したのが学位論文(著書2)であり、その後15年間の成果を最     近まとめた(著書3)。
     その間に和田英松博士の名著『官職要解』『建武年中行事註解』を校訂し     (共に講談社学術文庫)、また源高明の『西宮記』と藤原公任の『北山抄』     の全文を古写本に基づき翻刻・校訂した(神道大系)。
     また法制史の立場から、日本年号の制度と実態、内外の国旗・国歌の来歴     と現状を考察した。さらに文化史の観点から、国民の祝日、伊勢の遷宮、京     都の三大祭、皇室の伝統文化、皇位継承制度、日本歴史の特色などについて     考察した(4,5,6,7,8,9,10,11,12,13)。
     なお、歴代天皇の御日記の逸文収集と写本解読、および平安時代と明治以     降における儀礼・行事の政治文化史的な比較検討も進めつつある。

1.『三善清行(人物叢書)』(吉川弘文館、1970.10)
2.『平安朝儀式書成立史の研究』(国書刊行会、1985.12)
3.『宮廷儀式書成立史の再検討』(国書刊行会、2001.2)
4.『日本の年号』(雄山閣出版、1978.4)
5.『年号の歴史―元号制度の史的研究―』(雄山閣出版、1988.3)
6.『国旗・国歌の常識(新訂版)』(東京堂出版、1992.4)
7.『国旗・国歌と日本の教育』(モラロジー研究所、2000.3)
8.『日本の祝祭日』(PHP研究所、1986.3)
9.『伊勢神宮』(講談社学術文庫、1993.4)
10.『京都の三大祭』(角川選書、1996.1)
11.『皇室の伝統と日本文化』(広池学園出版部、1996.9)
12.『皇位継承』(高橋紘氏との共著、文春新書、1998.10)
13.『日本歴史再考』(講談社学術文庫、1996.4)


Copyright (c) 2002 . Isao Tokoro Inc All Rights Reserved .