タイトルイメージ

 2017年 8月8日〜13日 カリフォルニア大学デービス校(UCD)に研究室の3年生が訪問しました。

研究室の3年生3人がカリフォルニア大学デービス校を訪問しました。

UCDは獣医学分野で世界ランキング1位で、ピンカートン先生の計らいでUCDの付属小動物と大動物の動物病院を視察・見学しました。


また、健康環境センター(CHE)の大気汚染などの暴露実験施設も視察・見学し、研究室のセミナーにも参加し、UCDの学生と交流を深めました。  

その後、Lake Tahoe Donner Summit Aug. 2017にも参加し、国際交流しました。

今回、参加した学生たちは、良い体験をし、カリフォルニアを満喫していました。

UCDのキャンパス、広〜〜〜〜〜い、坂がな〜〜〜〜〜い!

大動物病院のICU

小動物病院の玄関

実験馬と・・・・

動物病院視察後、パチリ

キャピタル、サクラメント

サミット参加者

レイクタホ

空はカリフォルニアスカイブルーです。

ピンカートン先生と

そして、アメリカの美味しいファーストフードたち、ケンタコハットキングジュニア。

3人娘とUCD

CHE