タイトルイメージ
研究内容(免疫)

免疫 immunity の語源は“疫(病気)から免除されている”に由来する。つまり、病気にかからないという意味には“生来病気にかからない(自然免疫、先天性免疫)”と“一度病気にかかったら、二度と同じ病気にかからない(獲得免疫、後天性免疫)”の2つの意味がある。いかにすれば“疫から免れる”ことが出来るかということであり、生体が自己と非自己を認識する仕組みを免疫システムという.

自己と非自己を認識する機能、仕組みのこと。

非自己成分が自己の生体の恒常性を乱すため、非自己を排除する。

免疫(immunity)とはA

免疫の語源は「病気から免除されている」というImmunitasに由来

免疫学では排除すべき相手を非自己(not self)保全すべき相手を自己(self)という

Immunitasには以下のような意味がある

○生来病気にかからない(自然免疫、先天性免疫)

○一度病気にかかった後は2度と同じ病気にかからない(獲得免疫、後天性免疫)

免疫 たばこ 天然成分

免疫(immunity)とは@

免疫という考えは、感染症に対する生体防御反応を人類が経験的に知ることから始まった