エントリー

3月26日(土) 夕方に水星を観望します

こんにちは、専門員の中道です。現在、一般公開中です。神山天文台の隣の建物:本館の玄関前に梅が咲いていて、紅色と白色がとてもきれいです。

16時まで、太陽望遠鏡による太陽観察(雪が舞っていない時間のみ)、施設見学と質問コーナーを実施中です。さきほど、補助員の学生さんと一緒に、新しく購入したニュートン別冊を10冊ほど1階ロビーの本棚に並べました。本棚が充実してきましたので、是非ごゆっくりお過ごしください。

本日は、惑星の中で太陽に1番近い「水星」を見易い日です。水星は早く沈んでしまいますので、通常の天体観望会が始まる時間(19時)には観望できなくなります。そこで、本日は特別に18時30分頃から玄関前の小型望遠鏡にて水星の観望を始めます! 是非、夕方お早めにお越しください。

その後、19時から21時には通常の天体観望会を行う予定です。入館は20時30分までとなります。最後までお天気が持てば、終了間際には人気の土星も観望します。

皆様の御来館をお待ちしております。暖かい服装でいらしてくださいませ。

ページ移動

ユーティリティ

2021/12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed