エントリー

8月になりましたね

こんにちは!神山天文台事務室です。

学生の定期試験も後半戦に突入し、学内には最後の追い込みテスト勉強をしている学生の姿をちらほら見かけます。
夏休み真っ最中の小中学生のみなさんも、もうそろそろ自由研究に取り掛からないとな・・・という感じでしょうか。
週末の天体観望会も夏休み期間に入ってからは天候の良し悪しにかかわらず大勢の方にご参加いただいています。

8月の天体観望会は5日と19日の2回となっております。(開催時間:19:00~21:00【受付20:30まで】)
夏休みの自由研究のネタに困っている方、京都に帰省している方、普段は時間がなくてなかなか観望会に足を運べない方など、ぜひ夏の思い出に天体観望会へご参加ください♪

 

★天体観望会でのMitaka3D上映について★
悪天候時のMitaka上映について、上映設備の不調により3D(立体)ではなく2D(平面)で行ないます。どうぞご了承ください。
3Dメガネをかけて立体的に見るワクワク感はなくなってしまいますが、このような機会でないと2Dの上映を行う事はないので、普段とは少し違うMitakaを楽しんで頂ければ幸いです(「逆に2Dの方が好きだ」、という方もいらっしゃるほどです)。


★夏季一斉休業期間について★
8/10~18日、25~28日は夏季一斉休業のため、神山天文台は休館いたします。
8月12日、26日の土曜日の天体観望会の開催はございません。昼間の施設見学も実施致しませんので、どうぞご了承ください。


8月12日の夜半から13日明け方にかけてペルセウス座流星群の動きが最も活発になるそうです。
(詳しくは国立天文台のページをご覧ください→ https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/08-topics03.html

8月12日、13日は神山天文台は休館しているため、天体観望会の開催もないのですが、
流星群の観察には望遠鏡や双眼鏡などの道具は必要なく(使うと視野がたいへん狭くなってしまうので、流星群の観察には適しません)、肉眼で観察できるので、ぜひ観察してみてください。
☆観察する際は、空を広く見渡せ、街灯(人工的な光)のなるべく少ない場所を探してみてくださいね。今年は月の位置の関係上、月明かりを避けて観察することが難しいので、できるだけ月が視界に入らないようにして観察すると良いですよ。

 

ページ移動

ユーティリティ

2021/12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed