エントリー

チリ移設 その後

こんにちは!神山天文台事務室です。
インフルエンザが流行っていますね。本学はいま定期試験期間の真っただ中ですが、
学生の皆さんにはぜひ負けずにテストを乗り切ってほしいです。
(実は、この記事を書いている事務員は予防接種を受けていたにも関わらず先週インフルエンザにかかり、1週間まるまる寝込んでおりました・・・)

さて、早いものでもう1月が終わり2月に入ろうとしていますね。
ほしみ~るちゃんも1月の間は新年歓迎バージョンでお迎えしておりましたが、

1

明後日からは2月バージョンに変わります。

----------------------------------------------

さて、以前WINEREDが無事チリに輸送されたとお伝えしましたが
(記事はこちら→ http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kao/blog/index.php/view/409
現地での組み立ても終わり、テスト観測も終え、ついに2月から本格的な観測がスタートします!!
観測に備え、明日から研究者がぞくぞくとチリに向かう予定です。

2
↑NTT望遠鏡に取り付けられたWINERED

3

こちらはテスト観測中の様子。
数か月前まで神山天文台で観測していた機器が、はるか遠い地でまた観測を始めると思うと、感動もひとしおです。
日本では得ることのできなかった天体についてのデータをたくさん得ることを期待しております!

ちなみに、

4

現地ではこんなにきれいに天の川が見えるようです。

 

 

★冬季の天体観望会について★
1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスのため、毎週土曜日開催の天体観望会は
行っておりません。
次回の天体観望会は3月25日(土)19:00~21:00 を予定しております。

同日には天文学講座第3回も開催予定です(詳細は未定)。詳細が決まり次第、ブログでも告知していきますので楽しみにお待ちください☆

ページ移動

ユーティリティ

2021/09

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed