エントリー

お引越し

こんにちは!神山天文台事務室です。

神山天文台で研究者や学生たちの手によって開発され、
荒木望遠鏡に装着し観測を行っておりました近赤外線高分散分光器WINERED(ワインレッド)。


 
荒木望遠鏡の青に映える特徴的な赤ワイン色の外観に見覚えのある方も多いのではないですか?

この装置を海外の天文台にある望遠鏡へ装着して観測を行うための準備が長らく行われていたのですが、先日ついに旅立つ日がやってまいりました!

大きな荷物は、荒木望遠鏡の鏡を取り外す際でもおなじみのクレーンを使い、ドーム下へと繋がっているハッチから下ろしていきます。

 2

3

4

装置の中身は一旦解体して小分けにして輸送し、現地で再度組み立てる予定になっています。
外観パーツとともに、大量の段ボールに小分けにされた装置の部品がトラックに積み込まれました。

神山天文台で開発された装置が海を越えて遠い海外の天文台に取り付けられると思うとワクワクしますね!

ちなみに、
輸送先はチリを予定しています。

5

チリのLa Silla天文台は神山天文台よりもずっと標高の高い場所にあり、多数の望遠鏡を擁しています。
その中でも、設置を予定している望遠鏡(New Technology Telescope:NTT)は荒木望遠鏡(1.3m)よりも大きな口径(3.6m)を持っています。

北半球にある日本と比べ、南半球にあるチリだから観測することのできる天体もあり、神山天文台では得ることのできなかった天体のデータや新たな発見が多数得られることが期待されます!

チリまではかなりの長旅ですが(なにせ普通に人間が移動しても、飛行機を乗り継いで1日以上かかる!)
無事に現地まで輸送完了できるよう祈りつつ、作業を見届けました。


★12月の天体観望会のおしらせ★
12月10日、17日、24日(いずれも土曜日)
開催時間 18:00~20:00(受付は19:30まで)

【!】冬季休館日&1~3月の天体観望会について【!】
冬季一斉休業期間のため、12月28日(水)~1月5日(木)は神山天文台は休館しております。12月31日(土)の天体観望会も開催いたしませんのでご注意ください。
また、1月~3月中旬は荒木望遠鏡メンテナンスのため天体観望会は開催いたしません。
☆2017年最初の天体観望会は 3月25日(土)19:00~21:00 を予定しております。

12月24日は年内最後の観望会&クリスマス特別講演会を予定しております。ちょっとしたプレゼントも考えておりますのでどうぞご期待ください♪
また、夜間はかなり冷え込みます。
天体観望会へご来場の際は、防寒対策をしっかりとしてお越しください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/11

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed