エントリー

スーパームーン

こんにちは、神山天文台事務室です。
寒さがどんどん増す中、キャンパス内の紅葉もだんだんと進んできました。

さて、11月14日は今年見える満月の中でも一番大きく見える”スーパームーン”です。

1

(↑2015年に事務職員が撮影したスーパームーン)


しかし、なぜ大きく見えるのか皆さんはご存知ですか?
実は、月の公転軌道が関係しているんです。


月の公転軌道は楕円形になっているため、地球の近くの軌道を通るときと、遠くの軌道を通る時があります。

2

地球に一番近い軌道を通る時と満月のタイミングが合ったとき、スーパームーンが見られるというわけですね。

残念ながら、神山天文台でスーパームーンの観望会を行う予定はありません。。が、みなさんぜひ!14日は月に注目してみてください♪


☆ちなみに月を観望するとき、満月だと正面から光が当たることにより、
月の表面の凹んだ部分にまで光が当たり、陰影が分かりにくくなるためクレーターなどを観察するには適していません。
クレーターや月の細かい部分まで観察したいときは、半月くらいの月の日に観望することをお勧めします♪

 

★11月の天体観望会★

11月12日(土)18:00~20:00(受付は19:30まで)

※11月は1回(12日)しか天体観望会がありませんのでご注意ください!

夜は冷え込みますので、防寒対策をしっかりしてきてくださいね。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

ページ移動

ユーティリティ

2021/11

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed