エントリー

部分日食

こんにちは!神山天文台 事務室です。
テレビなどのメディアでも少し取り上げられていましたが、3月9日は部分日食が日本全国で見られますね!
今回、朝10時から昼12時ごろにかけてみられるこの現象ですが、日本から日食が見られるのは2012年以来約4年ぶりなんですよ!(2012年には金環日食が見られました)

★日食とは?
日食とは、太陽と月と地球がほぼ一直線上に並んだ時に起こる、地球から見て月が太陽の前を通り、太陽の一部・または全部を隠してしまう現象です。

今回、地球全体でみれば皆既日食(月が太陽をすべて隠してしまう)ですが、日本からは部分日食(月が太陽を一部だけ隠す)を見ることができます。
(日食のタイプなど、詳しくはAstroArsホームページに詳しく載っています↓)

http://www2.astroarts.co.jp/special/20160309solar_eclipse/index-j.shtml#about

今回インドネシアやグアム・サイパン周辺では皆既日食を楽しむことができるようですね。
日本からも気軽に行ける範囲なので、皆既日食観察のために旅行に向かう人もいるのではないでしょうか・・・!

日食を観察しよう、と思っている皆さま、日食を観察するときは、十分に注意してください。
太陽ですので、肉眼で欠けている様子を見ることはできません!目にも大きなダメージを負いますので、日食観察用めがねや専用の減光フィルターなど、道具を正しく使用して日食を見てくださいね。

神山天文台でも、9日は太陽観察メガネを用意しておく予定です(少量ですが)。
日食で欠ける大きさは今回そんなに大きくないそうなので、はっきりと欠けた!と見えるかはわかりませんが
日本で見えるのは数年に1度程度しかない貴重な機会なので、ぜひ観察してみてください♪


★卒業式特別開館のお知らせ★
3月19日(土)、20日(日)は本学の卒業式の為、神山天文台は特別開館致します。
土曜日の夜間には天体観望会も開催いたしますので、皆様ぜひご来場ください。
開館時間
2016年3月19日(土)10:00-21:00(天体観望会19:00-21:00)
2016年3月20日(日)10:00-16:00

ページ移動

ユーティリティ

2021/11

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed