エントリー

10月31日(土)学園祭です

 こんにちは、研究員の中道です。

 昨日から明日11月1日(日)まで、京都産業大学では学園祭「第50回 神山祭」が行われています。

 夜の天体観望会はありませんが(次回の天体観望会は来週11月7日(土)です)、ご都合のつく方は、明日の昼間に神山天文台へお越しいただき、サポートチームの学生による解説をお楽しみくださいませ。

 神山天文台では 11時から16時まで、神山天文台サポートチームの学生たちが「僕らの心に一番星がRising」 というキャッチフレーズで、天文台の公開を行っています。 玄関前に太陽望遠鏡を出し、太陽から流れ出るガスや黒点を観察してもらったり、学生が3D映像&生解説上映をしたり、ドーム内で荒木望遠鏡の解説をするなど、施設見学も工夫して頑張っています。

 台内のかわいらしい飾り付けにもご注目ください。今週は毎日、夜遅くまで学生がワイワイ集まって星座の飾り付けをしたり、たくさんの準備をしていましたし、数えきれないほど、3D上映の練習も重ねてきました。1回生も、ずいぶん上手に喋ることができるようになってきましたよ♪

# 学生の自主的で楽しそうな活動を見ていると、学園祭っていいなぁと思います。

 

 また、11月3日から神山天文台にて開催予定の大西 浩次さんの星景写真展の写真パネルの8割は、既に学園祭の期間中から展示を開始しております。 天文台地下ホールにて、迫力ある素晴しい星景写真も、どうぞご覧ください。

 皆様のご来台をお待ちしております。

 

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2021/12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed