エントリー

​*天文学講座 第3回*

こんにちは、神山天文台事務室です。
昨夜はオリオン座流星群が極大を迎えましたね。
明け方まで空を眺めて、眠い目をこすりながら学校や職場へ行った方もいるのではないでしょうか?

*****
先日、サタデージャンボリーが開催されました。

1


たくさんの子供たちが星空調査隊になり、天文台を探検しながら星の調査をしてくれました。
また後日、詳しくブログにも書いていきたいと思います!
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

*****
今週土曜日の24日、本天文台専門員の藤代 尚文氏による、天文学講座が開催されます。
テーマは「小型屈折補償光学装置(CRAO)の開発」。
以前、KRP-Weekにて講演頂いた内容が好評であったため、今回の天文学講座でもお話し頂くことになりました♪
天文学講座では、KRP-Weekで講演された内容の中の、「小型屈折補償光学装置(CRAO)」の開発について、詳しく話をして頂く予定です。
★補償光学装置って何?という方は前回のBLOGをご覧ください→http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kao/blog/index.php/view/329

講演内ではCRAOの実物もお見せするとの事です。楽しみですね!

 

☆天文学講座第3回「小型屈折補償光学装置(CRAO)の開発」
日 時・・・2015年10月24日(土)14:30~16:00(受付14:00~)
場 所・・・神山天文台 サギタリウスホール
予 約・・・不要、入場無料
その他・・・講演終了後、アストロノミー・カフェを開催いたします(16:00~17:30)。
また、夜には天体観望会も開催いたします(18:00~20:00、入場は19:30まで)。

アストロノミー・カフェではお茶を飲みながら、講師や研究員の先生方と気軽に話をして頂けます。
普段はなかなか聞くことのできない話や質問などをする絶好の機会ですので、皆様ぜひご参加ください☆


★10月の天体観望会から開催時間が1時間早まります★
10月より、天体観望会の開催時間が1時間早くなります(18時~20時、受付19時半まで)。
ご来場の際はお間違えの無いよう、ご注意ください。

次回の天体観望会開催日は10月24日です。
夜の寒さが厳しくなってきました。天体観望会へ参加される際は、羽織るものやカイロなどの防寒対策を忘れずにご来場くださいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

ページ移動

ユーティリティ

2021/12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed