エントリー

★太陽望遠鏡★

こんにちは、神山天文台 事務室です。

新歓の時期でもある4月。
先週から今週にかけて、お昼休みに神山天文台サポートチームの学生さんが
学内に太陽望遠鏡を出して太陽観望会を行っています。

1

 

太陽望遠鏡とは、普段は直視できない(目を傷めるため)太陽を見ることのできる、
特殊なフィルターが搭載されている望遠鏡です。
太陽から噴き出しているガス(プロミネンス)を観察することもできました。

2
※イメージです!神山天文台所有の太陽望遠鏡でここまで精密に観望はできません。。

みなさんが普段見ている太陽の色は白っぽい色をしていると思いますが、太陽望遠鏡でみる太陽は赤いのです。
実は太陽は様々な色の光を発していて、そのいろいろな色が混ざり合って肉眼では白っぽく感じます。
太陽望遠鏡の特殊なフィルターはその様々な色の光の中でも赤い光を通しているので
赤っぽく見えるのですね。

先週は残念ながらお天気のすぐれない日が続いておりましたが
今週は一転、晴れの予報が続いていますのでほぼ毎日太陽観望会が行えそうです。
新しいメンバーがたくさん入ってくれるといいですね。

*********

冬の主鏡再メッキから長らくメンテナンスが続いておりましたが、ついにすべてのメンテナンスが完了し先週から荒木望遠鏡での天体観望会が再開されました。

春の夜空を荒木望遠鏡で楽しむのを心待ちにしていたみなさま、大変お待たせいたしました。
4月後半~5月の天体観望会開催日は以下のとおりです。


★4月
25日
★5月
2日、9日、16日、23日、30日


ゴールデンウイーク初日も天体観望会を開催いたします。
休みを持て余している学生さん、家族で京都に帰省されるみなさま、この機会に是非荒木望遠鏡で星をみてみませんか?
晴れの日が続くよう祈りつつ、ご来場をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/09

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed