エントリー

3月16日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

先週末から、日本でもパンスターズ彗星を見られるようになってきました。神山天文台でも、木曜日の夕方に西の空に双眼鏡で見ることができました。これからしばらくは、日没直後の西の空の低いところに見られますので、ぜひ挑戦してみてください。ご興味のある方は、日本天文協議会のキャンペーンサイトなどもご覧ください。神山天文台の観望会でも早めの18時30分頃から小型望遠鏡を出して彗星の観望を始めたいと思います。

さて、現在の神山天文台は晴れていますが、先週と同じくやや霞んでいます。パンスターズ彗星は、日没直後の西の空の低いところが曇ったり霞んだりしていると見えにくくなってしまいます。今の空の条件だと少し厳しいかもしれませんが、挑戦してみようと思います。

今夜は、西の空に細い月も見られます。木星もまだまだ見ることができますので、表面の視野模様や周りを回る衛星たちにご注目ください。冬の星座の星たちは傾き始め、春の星座が見え始めます。遅い時間には、良く晴れていれば冬の星座の中から散開星団たちや、春の星座の中から銀河たちもお見せできると思います。

夜は冷え込みますので、どうぞ暖かい恰好でお越しください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/09

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed