エントリー

7月28日(土)一般公開のご報告

こんばんは、専門員の中道です。

本日は、とても充実した一般公開になりました。15時から16時30分までは、天文学入門講座「虹のひみつ」を担当しました。いつもの入門講座の常連の皆様と、夏休み特別企画ということで小さなお子様にもたくさん参加していただけました。お土産の回折格子フィルムで、いろいろな光源の虹を見てみてください。ご家庭の電灯やご近所の看板も面白いですよ。

夕立の予報が出ていた曇天の中、夜は55名の方に天体観望会にご参加いただきました。途中で中西さんに開発中の近赤外高分散分光器の制作秘話などを話していただきました。この分光器は、制作が進むと筐体(箱)の中に収納してカバーをかけてしまう予定ですので、こんなにじっくりとむき出しの装置を見られる機会は、そう長くないと思います。開発者本人から説明を聞くことができた方はラッキーでした。本日見逃した方は、9月の天文学入門講座が観測装置の特集ですので、是非御参加ください。

本日 荒木望遠鏡(口径1.3m望遠鏡)で観望した天体は、月、アークトゥルス、土星、火星、アルビレオ、ベガ(織姫星)、ベガのスペクトル(虹)です。雲の無い方向へ向け、観望会を最後まで続けることができてホッとしました。また、昼間の講座でベガのスペクトルを紹介しましたので、夜に実物を見ることができてよかったです。本日使った眼視用分光器で、今後もベガなど明るい恒星のスペクトルを毎週見ていきたいと思います。吉川専門員が担当していた外の小型望遠鏡でも、いろいろな天体を見てお楽しみいただけたようです。

暑い中をお越しいただきまして、ありがとうございました。来週も皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2020/10

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed