エントリー

12月18日(土)の一般公開

12月18日(土)はいつも通り14時から神山天文台の一般公開を行います。

昼間の14時から16時まで、1階ロビーにて質問コーナーを開催します。宇宙に関する疑問など、何でもお気軽に専門員に話しかけてください。(専門員が不在の場合は、玄関前の太陽望遠鏡のところにおります。)

同じ時刻の14時から16時まで、晴れていたら、神山天文台の玄関前に太陽望遠鏡を出して太陽の観察をしていただく予定です。こちらも私が担当しますので、太陽望遠鏡を覗いてみたい方は、専門員にお申し付けください。大きなプロミネンスや黒点が出ていれば、太陽望遠鏡で見えますので、最近活発さを増しつつある太陽の活動にご期待ください。

この時間帯は、3階ドーム内の口径1.3m荒木望遠鏡の見学もできます。こちらは神山天文台の学生補助員がご案内・ご説明いたします。

天体観望会は、晴れていれば夜間の18時から20時まで(受付は19時30分まで)開催します。予約不要ですし、受付時間内ならいつ来ていただいても結構です。夜間ですので、中学生以下のお子様は必ず大人の方と一緒に来ていただくようにお願いします。

18日は月が大きいので夜空が明るくなり、淡い天体を観望することはできませんが、明るい天体を選んで観望したいと思います。早い時間帯は、西の空に沈みゆく はくちょう座の二重星アルビレオや海王星を観望する予定です。その後、月や、最近、消えていた縞模様に復活の兆しが見られる木星や、ペルセウス座の散開星団h-χや、ケフェウス座の赤色超巨星ガーネット・スターなどの観望を予定しております。

なお、最近の天体観望会は非常に寒くなりますので、防寒着(厚手のコート、手袋、帽子とマフラーもお勧めです)をご用意ください。

もしも、夜間に天候が悪くて天体を観望できない場合は、18時15分から宇宙の立体映像とライブ解説を行います。

皆様のご来台をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed