エントリー

2017年04月の記事は以下のとおりです。

4月22日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。久しぶりに晴れましたので、本日は天体観望会を実施予定です。

私も学生達も気合が入っていますよ。実は今、「天体観望会向上委員会」で学生達と熱い議論の真っ最中です。

本日は、春の二重星たち、鮮やかな赤色巨星、たくさんの星のきらめきを感じられる散開星団、しま模様とガリレオ衛星たちを見られる木星などを観望する予定です。

天体観望会は19時から21時までです。20時30分までにご来館ください。

夜は涼しくなりますので、暖い服装でお越しください。

皆様のご来館をお待ちしております。

4月15日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。だいぶ暖かくなりましたね。キャンパス内の桜はまだ鮮やかに咲いています。

晴れ間が出ていますので、このままお天気が持てば、19時から天体観望会を実施いたします。20時30分までにご来館ください。夜間は気温が下がりますので、暖かい服装でお越しくださいませ。

「お天気が悪くて星が見えない時は、どうなるの?」というご質問を多くいただきますが、実は天文台と光の性質をご堪能いただけるメニューをいろいろとご用意しています。 

先週は雨でしたので、ドーム内では、1.3m望遠鏡と屋根を動かしながら望遠鏡の解説をしたり、水素やヘリウム、水銀、ネオンや天井の蛍光灯、LEDランプの光を虹に分け、それぞれのスペクトルを観察していただきました。ロビーでは、光の向きを感じていただける偏光実験を行いました。偏光って難しそうと思われるかもしれませんが、大丈夫です。可愛らしい ほしみ~るちゃんを使って偏光の実験をしていますので、小さなお子様にもお楽しみいただけます。もちろん、悪天候時にいつも上映している3D上映もご覧いただけます。

学生さん達も はりきって準備していますので、悪天候の場合も、皆様のご来館をお待ちしております。

神山天文台サポートチーム

こんにちは!神山天文台です。
本学の桜も一気に開花し、春本番!という感じですが
ここ最近の不安定なお天気で、早々と散ってしまわないか少し心配な事務員です。

さて、4月といえば新歓のシーズンですが、神山天文台サポートチームも
もちろん、新メンバーを募集しております。
来週には学内観望会の開催を予定しており、その準備もあって精力的に活動をしております♪

そもそも、神山天文台サポートチームって何なのか?
何をしているのか?

神山天文台サポートチームとは、神山天文台の活性化を目的として活動している学生のチームです。文系理系問わず様々な学部の学生が集まり、「学生や地域の方に神山天文台を知ってもらい、天文台や天文学の楽しさを感じてもらえる」よう、日々活動しています。

4

1

3

5

毎週土曜日に神山天文台で開催している天体観望会では、小型望遠鏡での天体観望をはじめ、天候の良くない日はミニ科学実験を行ったり、Mitaka上映を行ったりと様々な形で天体観望会のサポートを行っています。

また、本学学生、教職員を対象として春/冬と2回開催している学内観望会では、企画の立案から当日の運営まですべてサポートチームの学生が主体となって実施しています。

さらに、本学主催のイベント(サタデージャンボリー・神山祭)では神山天文台を使ってイベント企画を行ったり、岩倉図書館さんなどの協力の元、地域の子供たちへ向けてイベントを行ったりと、学内外問わず活動しています。
活動の様子は過去のブログでも何回か紹介していますので興味のある方はご覧ください♪

4月30日までは本学の学生を対象に、神山天文台のロビーにて土日祝日を除く毎日12:30~13:00の間サポートチームの活動について話を聞いたり相談できる時間を設けています。
本学の学生で何か始めたいと思っている人、神山天文台やサポートチームの活動に興味のある人はぜひ来てみてくださいね。

★4月、5月の天体観望会のご案内★
4月15日、22日、5月6日、13日、20日、27日(いずれも土曜日)
19:00~21:00(受付は20:30まで)
※4月29日は祝日の為、神山天文台は休館いたします。天体観望会の開催もございませんのでご了承ください。

4月もいつの間にか半分が過ぎ、もう少ししたらGWですね。
神山天文台でもGW期間中の5月6日に天体観望会を行います!京都に遊びに来たついでにぜひ、天体観望会に参加してみてください。
夜間はまだ風が冷たいので、寒さ対策をしっかりして来てくださいね。
みなさまのご来場をお待ちしております。

4月8日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。大学キャンパスの桜が満開になり、構内が華やかな雰囲気に包まれています。一気に春がやってきました。

今晩はあいにくのお天気ですが、3D映像を用いた星空解説を行ったり、光の実験をしたり、口径1.3m望遠鏡(荒木望遠鏡)を動かしながら望遠鏡の説明をするなど、いろいろなメニューをご用意しています。宇宙や天文台に関して、研究員や学生とまったりお話をされるのも一興かと思います。

一般公開は19時から始めます。20時30分までにご入館ください。

なお、天文台内には暖房を入れられませんので、暖かい服装でお越しくださいませ。

皆様のご来館をお待ちしております。

4月1日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。新年度になりましたね。入学・進級・就職された皆様は、おめでとうございます。

今はちらほら雲がありますが、基本的には晴れていますので、今晩は天体観望会を実施する予定です。

19時から、玄関前の小型望遠鏡と3階ドームの1.3m望遠鏡を使って天体をご覧いただきます。先週は、二重星かに座イオタ、ぎょしゃ座の散開星団M37、閉館直前にはまだ低いですが木星をご覧いただきました。かに座イオタは、星の色の違いがわかりやすい二重星ですので、きれいですよ。

スタンプラリーも実施中です。見られた天体の形のスタンプを押しますので、5個または10個のスタンプを集めていただきますと、ささやかなプレゼントがございます。大人の方も是非、トライしてみてください。

暖かくなりましたが、夜間には冷え込みますので、十分に暖かい服装でお越しください。

皆様のお越しをお待ちしております♪

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017/04

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed