エントリー

2016年06月の記事は以下のとおりです。

★学生のイベント★

こんにちは!神山天文台 事務室です。
今週いっぱいは雨が降ったりやんだりと不安定なお天気のようです。
これぞ梅雨、という感じですが、個人的には早く夏晴れのお天気が続いてほしいなぁ・・・と感じています。

7/9まで梅雨時期の為、土曜日の天体観望会はお休みしているのですが、
天体観望会再開の前日、7/8(金)に、神山天文台サポートチームと本学の天文同好会が初めてコラボレーションして、大規模星空イベントを夜間に開催します。

1

 

“夏の夜空のビックフェス!~遊ぼう、星空のキャンパス~”
神山天文台だけでなく神山ホールも会場にして、荒木望遠鏡での天体観望やプラネタリウムなど様々な企画を行います。
自分たちで企画する初の大型イベントとあって、学生たちの気合も十分です★

平日の夜間の開催になりますが、週末ですので次の日は朝ゆっくりと過ごせます!
さらに、次の日の7/9(土)にも天文台にて全国同時七夕講演会が開催されます。
ビックフェスで天文の世界に興味を持った方はぜひ、七夕講演会にも足を運んでみてください。

★夏の夜空のビックフェス!!についての詳細は京都産業大学ホームページhttps://www.kyoto-su.ac.jp/events/20160708_859_bigfes.html
をご覧ください。

*******************************
今年度から毎月発行している星空案内のチラシをリニューアルしたのですが、
そこに新たに登場した4コマ漫画のコーナーを、みなさんもうご覧頂けましたか?

2

↑なぜかこれ以上画像が大きくできなくて、中身が読めないかもしれません。。すいません。。

6月のチラシには雨の日の神山天文台の楽しみ方について描かせて頂きました。
毎月ネタを考えるのはなかなか大変なのですが、7月のチラシには
七夕の星と夏の大三角についての4コマ(3コマ?)を掲載いたしますので
お楽しみに★

***************************************

★7月の天体観望会のごあんない★
7月9日、16日、23日、30日
19:00~21:00(受付18:30~)

※7月2日は梅雨時期のため、天体観望会はお休みとさせていただきます。
どうぞご了承ください。

梅雨がやってきました

こんにちは!神山天文台 事務室です。
梅雨時期はジメジメとしたお天気が続きがちですね。
神山天文台にはこの時期になるとム○デがよく出るのですが、業者の方にお願いして
ムカデ除けを撒いてもらっています。(なので安心してください!)
今年も撒いてもらってからは1匹も見ていません。すごいですね!

さて、先週末に天文学講座 第1回が開催されました。

1


重力波についての最新の研究の話という事で、一般の方に交じって勉強熱心な学生もちらほらと参加していました。
中には小学生にして原子や重力波に興味があるという素晴らしいお子さんも!

あいにくの天気の為、夜間の観望会は3D映像上映会とミニ科学実験となってしまいましたが、梅雨時期の休館前最後の観望会とあってか多くの方にご来場いただきました。

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

**************************************


さて、今週から7/9まで梅雨時期の為、土曜日の天体観望会はお休みになります。
お休み明けの7/9には、天体観望会の前に全国同時七夕講演会2016「七夕の星々と天の川」を
開催いたします。
詳しくはこちら→https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20160614_859_tanabata.html

七夕にちなんだ天文のお話を聞いた後は、神山天文台で
七夕(厳密には七夕明けですが)の夜空を見上げてみませんか?

七夕講演会は小学生以上の方が対象ですので、お子様連れでも楽しんで頂けると思います。
皆さまのお越しをお待ちしております。


★7月の天体観望会のごあんない★
7月9日、16日、23日、30日
19:00~21:00(受付18:30~)


※6月18、25、7月2日は梅雨時期のため、天体観望会はお休みとさせていただきます。
どうぞご了承ください。

 

6月11日(土)一般公開のご案内

 こんにちは。神山天文台事務室です。

 今日は蒸し暑いですね。天文台でもうちわで暑さをしのいでいました。

 15時より当天文台の中道による天文学講座『重力波の直接検出とは?』が始まりました。

 梅雨時期の休館前最後の観望会ということもあり、晴れて欲しかったのですが、残念ながら曇天のプログラムになりそうです。昨日がよく晴れていた分、天気がずれていてくれればと思わずにはいられません……

 立体メガネをかけて3D映像をご覧いただきながら宇宙の解説をしたり、ドーム屋根を閉めたままですが、130cm荒木望遠鏡を動かして鏡やドームと望遠鏡が回転する様子を見ていただいたりします。

 また、光に関するミニ科学実験を行っています。実験内容は、偏光やスペクトルの実験を予定しております。学生さんが天文学に密接に関わる内容を分かりやすく解説をしてくれます。時間の許す限り遠慮なくご質問ください♪

 次回の一般観望会は7月9日(土)です。七夕講演会も行う予定ですので、お時間がありましたら是非お越しください。

 19時から21時までアトラクションを実施しております(受付は20時半まで)。

 皆様のご来館をお待ちしております。

★掲載情報★

こんにちは!神山天文台 事務室です。
皆さん暑さには負けていませんか?

さて、以前取材を受けていた書籍が先月末に発売され、神山天文台にも届きました。

エルマガジン社さんの、「関西の大学を楽しむ本」という本です。
↓↓
 1

ホームページはこちら→ https://lmaga.jp/mook/kansai_daigaku.html


2

 

その中でも神山天文台はなんと!見開きでこんなに大きく取り上げてもらっています!
神山天文台以外にも関西の様々な大学の施設が紹介されていて、読んでいて面白い1冊です。(特に学食のページはクオリティの高いご飯がたくさん載っていましたよ・・・!)
どんな内容になっているのかは是非書店で手に取ってご覧ください♪

さて、今週末の6/11は天文学講座 第1回が開催されます。
そして、今週末の天体観望会をもって7月9日の土曜日まで天体観望会はお休みに入らせて頂きます。
6月の観望会は今週末がラストチャンスですので、梅雨時ですが晴れてくれることを祈ります。(今のところの予報だと11日は曇り・・・・がんばれ!)

天体観望会の再開は7/9を予定しています。
この日は、毎年開催している 全国同時七夕講演会 を開催する予定ですので
お楽しみに!(詳細は決まり次第ホームページに公開いたしますので、お待ちください)

★天文学講座第1回「重力波の直接検出とは?」
日時 :6月11日(土)15:00~16:30(受付14:30~)
講師 :中道 晶香 神山天文台 主任研究員
会場 :神山天文台地下1階 サギタリウスホール

 

★6、7月の天体観望会のごあんない★
6月11日、7月9日、16日、23日、30日
19:00~21:00(受付18:30~)

※6月18、25、7月2日は梅雨時期のため、天体観望会はお休みとさせていただきます。
どうぞご了承ください。

6月4日(土)一般公開のご案内

 こんにちは。神山天文台事務室です。

 現在、どの方向を見ても雲が空を覆っている状態で、本日の観望会は曇天のプログラムになりそうです。

 悪天候時には光に関するミニ科学実験を行っています。実験内容は、偏光やスペクトルの実験を予定しています。望遠鏡や光について知りたい方は、是非ご来館ください。

 また、立体メガネをかけて3D映像をご覧いただきながら宇宙の解説をしたり、ドーム屋根を閉めたままですが、130cm荒木望遠鏡を動かして鏡やドームと望遠鏡が回転する様子を見ていただいたりします。

 来週は、15時より神山天文台地下1階のサギタリウスホールにて天文学講座「重力波の直接検出とは?」を予定しております(申込不要、入場無料、対象中学生以上)。現時点での予報ではお天気は心配ですが、11日からしばらくは梅雨時期の閉館となりますので、無事晴れてくれればと思います。

 19時から21時までアトラクションを実施しております(受付は20時半まで)。

 皆様のご来館をお待ちしております。

海外からのお客様

こんにちは!神山天文台 事務室です。
あっという間に5月も過ぎ去り、6月に入りましたね。

最近では修学旅行シーズンを迎えたのか、平日でも制服を着た生徒さんたちが
キャンパスツアーで神山天文台をよく訪れてくれます。

そんな中、先日は海を越えてはるばるアメリカから2つの大学の学生が
神山天文台を見学に訪れました!

2

1

3

台長や研究員の先生が英語で神山天文台や荒木望遠鏡について説明してくださいました。
皆さん熱心に先生方の話を聞いていて、英語での質問もいくつか飛んでいましたよ。

このように神山天文台では国内に限らず、海外の大学や教育機関の施設見学や天文学習の受け入れも行っています。
台内でやりとりされている英語を聞いていると、なんだか日本ではない別の場所にいるようでした・・・!

************************************

さて、6月の後半は梅雨時期の為、土曜日の天体観望会はお休みさせて頂きます。
その前の6月4日には、京都産業大学益川塾主催の サイエンスカフェ が
催されます。

(詳しくはこちらhttps://www.kyoto-su.ac.jp/events/20160604_862_sciencecafe.html

今回のテーマは宇宙にも関係していますので、普段天文学講座にお越し頂いている皆さんも興味があるかもしれませんね。
入場無料、予約不要ですのでぜひお越しください!


また、梅雨入り前最後の観望会である6月11日には、天文学講座第1回を開催します。
今回は本天文台の 中道 晶香 主任研究員に、今年2月にアメリカではじめて直接検出された重力波について、わかりやすく説明して頂く予定です。
もちろん、講演終了後にはアストロノミー・カフェも開催いたします!みなさまぜひ奮ってご参加ください♪

天文学講座 第1回
「重力波の直接検出とは?」

講師 :中道 晶香 (京都産業大学 神山天文台 主任研究員)
日時 :2016年6月11日(土)15:00~16:30
場所 :京都産業大学神山天文台 地下1階サギタリウスホール
詳細はhttps://www.kyoto-su.ac.jp/events/20160611_859_kouza.html をご覧ください。

もう少しすると梅雨がやってきますね。
ジメジメした空気に負けないように、元気に毎日を過ごしていきましょう!

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016/06

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed