エントリー

2016年02月の記事は以下のとおりです。

荒木望遠鏡と観測装置

こんにちは!神山天文台 事務室です。

テスト期間・追試期間が終わり、春休みに突入した学生たち。キャンパスはすっかり静かになりました。

学生は休みでも、神山天文台は開館しております。
平日は施設見学をしていただけますので、ぜひお越しくださいね。
(集中観測期間及び荒木望遠鏡メンテナンスのため、毎週土曜日の天体観望会は3月中旬までお休みしております。また皆様と天体観望会を楽しめるようしっかりメンテナンスして頂きますので、もう少しお待ちください♪)


さて、荒木望遠鏡を見学した方は、
望遠鏡にたくさん機器がついていることに気が付きましたでしょうか。

1


これらはすべて、研究に使用する観測装置です。

「天文学の研究」や「天体観測」と聞くと、望遠鏡で天体を見ながら・・・のようにロマンチックなイメージを持たれる方も多いと思いますが、


2


望遠鏡は多くの天体の光を集めるための道具であり、望遠鏡で集めた天体の光を観測装置で分析していく事により、宇宙の謎や天体の正体に迫る事ができるのです。

荒木望遠鏡での観測研究はこのように↓


3

 
ドーム内ではなく、その隣にある「望遠鏡制御室」にてモニタとにらめっこです。
皆さんの想像される「観測風景」とは違うかもしれませんね。

※一般の方向けに行っている天体観望会では、ドーム内で荒木望遠鏡の接眼部から天体を観望できます!


4


ちなみに観測で得られるデータは天体写真のような形だけではなく、
スペクトルでも表されます。(下図は一例です)

5


望遠鏡で集めた天体の光を分析するための観測装置も、神山天文台の研究員をはじめ本学学生、学外の研究者などが一体となって、独自に開発しているんですよ。

6

6

 

研究室や測定室、望遠鏡制御室はスタッフ以外立入禁止のため、一般の方の見学はできないのですが
望遠鏡制御室はドームに向かう廊下からガラス越しに少しだけ見ることができます。

荒木望遠鏡に取り付けられている装置の紹介も、近いうちにブログにてできたらと思っています。

皆さま楽しみにお待ちください!

 

★冬の天体観望会についてのお知らせ★
1月~3月中旬の土曜日は集中観測期間および荒木望遠鏡のメンテナンスの為、
土曜日の施設見学、天体観望会は実施致しません。
どうぞご了承ください。
次回の天体観望会は3月19日(土)です。
皆さまのご来場、お待ちしております。

科博連サイエンスフェスティバル2016

こんにちは、神山天文台 事務室です。
寒さが厳しい季節から、少しづつ暖かくなるかな・・・?と思いきや
今週末は一気に4月並まで暖かくなるそうですね。(その後また下がるみたいですが)

テストも終盤に入り、学内の様々なところでテスト最後の追い込み勉強に励む
学生さんを見かけます。

さて、毎年開催されている科博連サイエンスフェスティバル。
今年も先週末に開催されまして、神山天文台サポートチームがブースを出展しました!
★ちなみに昨年度の科博連の様子はこちら→
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kao/blog/index.php/view/312

今年度は過去最高となる2000人以上の来場者(科博連全体で)となり,サポートチームのブースも大盛況のうちに無事終えることができました。

昨年は荒木望遠鏡ペーパークラフト製作教室を開催しましたが
今年はなんと!学生が自らの手で企画、設計、製作した
星座早見盤キットを使用した、手作り星座早見盤製作教室を開きました!

1

2


今回製作したオリジナル手作り早見盤キット、
片面は通常の星座早見盤、もう片方は自分で好きな星と星を結んでオリジナルの星座をつくる自分だけの星座早見盤になっています。
3


みなさん、思い思いの星空を楽しそうに作っていましたよ♪
その日の夜はお家で早見盤を手に星空を眺めた子もきっとたくさんいたことでしょう。

その他、科博連に向けて作成したオリジナルぬりえなどもあり、様々な年代のお子様に楽しんで頂けました。

お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。

4


また、来週頭の2月15日には岩倉図書館さんとのコラボレーション企画
地域交流イベントin岩倉図書館 が開催されます。
ここでも星座早見盤の使い方教室(お配りした星座早見盤はお持ち帰りできます!)や、小型望遠鏡を使用した天体観望会(晴天時のみ。雨天時は星空の上映会を開催)を企画しております。★内容はあくまで予定です。


科博連には予定が合わず行けなかった…という方はぜひ、こちらのイベントにお越しください!

*地域交流イベントin岩倉図書館
日時:2016年2月15日(月)17:30~18:30
会場:岩倉図書館
(アクセスはhttp://www2.kyotocitylib.jp/?page_id=201
費用:無料(予約不要)

 

★冬の天体観望会についてのお知らせ★
1月~3月中旬の土曜日は集中観測期間および荒木望遠鏡のメンテナンスの為、
土曜日の施設見学、天体観望会は実施致しません。
どうぞご了承ください。
次回の天体観望会は3月19日(土)です。
皆さまのご来場、お待ちしております。

写真展第2弾 開催

こんにちは、神山天文台 事務室です。

2月に突入し、そろそろ花粉症の方はつらい季節がやってくるのではないでしょうか。
(このブログを書いている職員もスギ花粉に弱いため、戦々恐々としております・・・)

さて、1月末まで開催しておりました大西 浩次先生による星景写真展ですが、
好評につき、続いて第2弾の開催が決定し、展示が始まっております!

第2弾の写真展は「天空の樹」。
 1

大西先生の作品をいくつかご覧になられたことのある方は分かるかもしれませんが
先生の作品ではよく「樹」が登場します。
今回の展示ではさまざまな「樹」と星空の組み合わせが美しい作品をお楽しみ頂けます。

学生はテスト期間・春休み期間中での開催になりますが、
テスト終わりの学生がちらほらと展示を見に来てくれています。
テスト中の息抜きに少しだけ、でもOKですし、もちろん一般の方も自由にご覧いただけます!

「天空の樹」は3月20日(日)まで開催の予定です。
3月19日、20日は本学の卒業式でもあります。また、19日には久しぶりの
天体観望会の開催も予定しておりますので
学生生活最後の思い出として、写真展と観望会を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

今年はインフルエンザのピークが遅く、今がピークなようです。
うがい手洗い、ウイルスに気をつけて、元気な冬をお過ごしください。

★冬の天体観望会についてのお知らせ★
1月~3月中旬の土曜日は集中観測期間および荒木望遠鏡のメンテナンスの為、
土曜日の施設見学、天体観望会は実施致しません。
どうぞご了承ください。
次回の天体観望会は3月19日(土)です。
皆さまのご来場、お待ちしております。

 

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016/02

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed