エントリー

2015年10月の記事は以下のとおりです。

10月31日(土)学園祭です

 こんにちは、研究員の中道です。

 昨日から明日11月1日(日)まで、京都産業大学では学園祭「第50回 神山祭」が行われています。

 夜の天体観望会はありませんが(次回の天体観望会は来週11月7日(土)です)、ご都合のつく方は、明日の昼間に神山天文台へお越しいただき、サポートチームの学生による解説をお楽しみくださいませ。

 神山天文台では 11時から16時まで、神山天文台サポートチームの学生たちが「僕らの心に一番星がRising」 というキャッチフレーズで、天文台の公開を行っています。 玄関前に太陽望遠鏡を出し、太陽から流れ出るガスや黒点を観察してもらったり、学生が3D映像&生解説上映をしたり、ドーム内で荒木望遠鏡の解説をするなど、施設見学も工夫して頑張っています。

 台内のかわいらしい飾り付けにもご注目ください。今週は毎日、夜遅くまで学生がワイワイ集まって星座の飾り付けをしたり、たくさんの準備をしていましたし、数えきれないほど、3D上映の練習も重ねてきました。1回生も、ずいぶん上手に喋ることができるようになってきましたよ♪

# 学生の自主的で楽しそうな活動を見ていると、学園祭っていいなぁと思います。

 

 また、11月3日から神山天文台にて開催予定の大西 浩次さんの星景写真展の写真パネルの8割は、既に学園祭の期間中から展示を開始しております。 天文台地下ホールにて、迫力ある素晴しい星景写真も、どうぞご覧ください。

 皆様のご来台をお待ちしております。

 

 

 

 

 

​*天文学講座 第3回*

こんにちは、神山天文台事務室です。
昨夜はオリオン座流星群が極大を迎えましたね。
明け方まで空を眺めて、眠い目をこすりながら学校や職場へ行った方もいるのではないでしょうか?

*****
先日、サタデージャンボリーが開催されました。

1


たくさんの子供たちが星空調査隊になり、天文台を探検しながら星の調査をしてくれました。
また後日、詳しくブログにも書いていきたいと思います!
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

*****
今週土曜日の24日、本天文台専門員の藤代 尚文氏による、天文学講座が開催されます。
テーマは「小型屈折補償光学装置(CRAO)の開発」。
以前、KRP-Weekにて講演頂いた内容が好評であったため、今回の天文学講座でもお話し頂くことになりました♪
天文学講座では、KRP-Weekで講演された内容の中の、「小型屈折補償光学装置(CRAO)」の開発について、詳しく話をして頂く予定です。
★補償光学装置って何?という方は前回のBLOGをご覧ください→http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kao/blog/index.php/view/329

講演内ではCRAOの実物もお見せするとの事です。楽しみですね!

 

☆天文学講座第3回「小型屈折補償光学装置(CRAO)の開発」
日 時・・・2015年10月24日(土)14:30~16:00(受付14:00~)
場 所・・・神山天文台 サギタリウスホール
予 約・・・不要、入場無料
その他・・・講演終了後、アストロノミー・カフェを開催いたします(16:00~17:30)。
また、夜には天体観望会も開催いたします(18:00~20:00、入場は19:30まで)。

アストロノミー・カフェではお茶を飲みながら、講師や研究員の先生方と気軽に話をして頂けます。
普段はなかなか聞くことのできない話や質問などをする絶好の機会ですので、皆様ぜひご参加ください☆


★10月の天体観望会から開催時間が1時間早まります★
10月より、天体観望会の開催時間が1時間早くなります(18時~20時、受付19時半まで)。
ご来場の際はお間違えの無いよう、ご注意ください。

次回の天体観望会開催日は10月24日です。
夜の寒さが厳しくなってきました。天体観望会へ参加される際は、羽織るものやカイロなどの防寒対策を忘れずにご来場くださいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

サタデージャンボリー

こんにちは、神山天文台事務室です。
3連休、みなさんはどのように過ごされたでしょうか。

さて、今週末の10月17日、本学にてサタデージャンボリーが開催されます。
★サタデージャンボリーとは・・・?
 地域の方々に大学のキャンパスを開放し、学生と地域との交流を深めるとともに、大学の施設、知的財産を用いた様々な学習や体験活動をとおして地域のスポーツ、文化の高揚を図ることを目的に毎年開催しています。
 今年も幼児から大人まで楽しめるイベントとして「遊び」・「学び」など多数のイベントを開催します。
詳しくはこちら(http://www.kyoto-su.ac.jp/project/area/sj/index.html)をご覧ください。


神山天文台でも、サポートチームの学生がイベントを行います。
その名も「星空調査隊」!
調査隊の一員として、神山天文台の中で行われる様々なミッションに挑戦してもらいます。
ミッションをクリアしてもらえるシールをあつめて、最後のチャレンジに成功すると
景品がもらえますよ♪

イベントが週末に迫る中、神山天文台サポートチームの学生は準備を頑張っているようです。
ぜひ、サタデージャンボリーにお越しください☆

*************************************
先日サポートチームの学生がこんなものを持って来てくれました↓

1

 

樹脂粘土で作ったほしみ~るちゃんです!
ちょっとぽっちゃりしていますが、羽や帽子の部分など細かいところまでしっかり作ってありました♪

 

2

神山天文台では「手作りほしみ~るちゃん」シリーズを随時募集しておりますので、渾身の一作ができた方はぜひ、天文台に見せに来てくださいね♪

★10月の天体観望会から開催時間が1時間早まります★
10月より、天体観望会の開催時間が1時間早くなります(18時~20時、受付19時半まで)。
ご来場の際はお間違えの無いよう、ご注意ください。

次回の天体観望会開催日は10月17日です。
夜の寒さが厳しくなってきました。天体観望会へ参加される際は、羽織るものやカイロなどの防寒対策を忘れずにご来場くださいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

★オリジナル八つ橋★

こんにちは、神山天文台事務室です。
10月に入り、紅葉が楽しみな季節が近づいてきましたね♪

 

学内のキャンパスショップで販売している京都産業大学オリジナルグッズを皆さんご存知ですか?
ノートやペンなど雑貨をはじめ、Tシャツ、お菓子など・・・・様々なものを販売していますが
今回事務室に京都産業大学八つ橋がやってきました♪

1

デザインクラブの学生さんが描いたキャンパスと神山天文台の絵が目印!
聖護院八つ橋さんとのコラボ商品なので、味は一級品★

もちろん、八つ橋にも京都産業大学のロゴがプリントされています!

八つ橋の他にも様々なオリジナル商品、コラボ商品がありますので
是非一度チェックしてみてくださいね★

*********************************
9月のシルバーウィーク、旅行に遊びに楽しまれた方も多いと思いますが、
神山天文台サポートチームの面々は兵庫県加古川市で合宿を行いました!

河北台長のお話からはじまり、望遠鏡組立実習、観測実習や1年次生の研究発表、レクリエーションなど、2泊3日みっちり朝から晩まで天文学と望遠鏡に触れることのできた合宿でした。
密度の濃い時間を過ごす中で、チームの結束も高まったようですよ。

2


ちなみに今回サポートチームのメンバーがお世話になった加古川少年自然の家には
天体観測室があり、小型望遠鏡をはじめ様々な望遠鏡があるのです。
サポートチームの合宿にはまさにぴったりの場所ですね♪

3


加古川少年自然の家の皆様、ありがとうございました。

★10月の天体観望会から開催時間が1時間早まります★
10月より、天体観望会の開催時間が1時間早くなります(18時~20時、受付19時半まで)。
ご来場の際はお間違えの無いよう、ご注意ください。

夜になると寒さも増してきますので、羽織るものなど、防寒対策を忘れずにご来場くださいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015/10

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed