エントリー

2015年05月の記事は以下のとおりです。

★神山天文台オリジナルグッズとスタンプラリー★

こんにちは、神山天文台です。まるで夏日のように日差しが強く、暑い日が続いていますね。

神山天文台では毎週土曜日の天体観望会時にスタンプラリーを開催しています。
その際、スタンプが5つ以上たまるともらえる神山天文台オリジナルグッズがあること
皆さんご存知ですか?
今まではほしみ~るちゃん®オリジナルシールを皆さんにお渡ししておりましたが、
この度景品が変わり、神山天文台クリアファイルが登場しました。

1


さらに、オリジナルグッズ第3.4弾も完成いたしました。
それがこちら↓

2

神山天文台メモ帳とほしみ~るちゃん®オリジナルタオルハンカチです!

どちらも神山天文台サポートチームの学生さんが考えてくれたデザインが元になっております。
もちろんカラーは京都産業大学スクールカラーのKSUブルー!

 


3


タオルハンカチは安心の日本製。今治のタオルハンカチです。
ほしみ~るちゃん®と星空のコラボレーションがかわいらしいデザインですね。

 

4


メモ帳は何かと使いやすいA6サイズ。
表紙には神山天文台ドーム、また写真では見えませんが、中の用紙にはほしみ~るちゃん®があしらわれております。

こちらは現行の景品(クリアファイル)がなくなり次第のお渡しとなる予定です。
ぜひ毎週土曜日に行われている天体観望会で星をみて、スタンプラリーに参加してみてください!
雨の日でも押してもらえるスタンプもありますよ★

★梅雨時期の休館日のお知らせ★
6月20日、27日、7月11日は梅雨時期のため、神山天文台は休館いたします。夜の天体観望会につきましても、実施致しませんのでご了承ください。

 

★天文学講座 第2回★

こんにちは、神山天文台事務室です。
先日早くも台風が通過し、最高気温も真夏日並になったりと、すぐそこまで夏が迫ってきているようですね。
個人的にはもう少し、過ごしやすい穏やかな季節が続いてほしいなぁと感じております。

本日5月15日、京都では葵祭が行われますが
神山天文台では5月16日土曜日に天文学講座 第2回を開催いたします。
今回は神山天文台長であり、本学の理学部教授でもある 河北 秀世教授の
地球惑星科学振興西田賞受賞を記念いたしまして、
「太陽系の起源を求めて」というテーマでお話頂きます。

1

☆地球惑星科学振興 西田賞についてはこちら→http://www.jpgu.org/news/nishidaprize.html

河北台長がこれまで行ってきた彗星や新星の研究を中心に、太陽系がいかにして誕生したのか、またその原材料はどのようにして作られたものなのかなど、私たちの体を作る物質がどこからやってきたのかという視点で、太陽系の起源を明らかにしていきます。

講座終了後にはアストロノミー・カフェも開催いたしますし、もちろん夜には天体観望会も行います。
皆様ぜひお越しください!

****************************
天文学講座第2回 地球惑星科学振興西田賞 受賞記念講演
「太陽系の起源を求めて」
日時:2015年5月16日(土)15:00~
京都産業大学 神山天文台地下1階 サギタリウスホールにて開催
入場無料、予約不要
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.kyoto-su.ac.jp/kao/news/20150516_kouza.html
****************************

 

★5.6月の天体観望会のお知らせ★
開催日…5月16日、23日、30日、6月6日、13日
時 間…19:00~21::00(受付18:30~)
6月後半は梅雨時期のため、天体観望会はお休みさせて頂きます。
どうぞご了承ください。

5月2日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。五月晴れの気持ちの良い日ですね。

口径1.3mの荒木望遠鏡は完全に復帰しておりますので、今晩もたくさんの天体を観望する予定です。先週はすいていたので、約15天体も観望できましたよ。例年、ゴールデンウイークの前後はお天気が良いのに何故かすいていますので、穴場だと思います。

夕方の空がすっきりしていれば、玄関前の小型望遠鏡で水星を見られるかもしれません。水星を見られるチャンスは年に数回しかありませんので、見えることを祈っています。ロビーでは、小型望遠鏡を操る学生さん達がもう集まり、熱心に予習しています。なお、水星はすぐ沈みますので、早い時間帯にお越しください。

水星の近くには金星、また南に高い場所には木星と、明るい惑星たちの饗宴をお楽しみいただけます。金星の欠け具合や、木星の縞模様と衛星たちも見逃せません。

もうすぐ満月になる大きな月がまぶしすぎないように、荒木望遠鏡で月を見る時は、ムーン・フィルターをつけて観望します。

天体観望会は19時から21時までです。20時30分までにご入場いただければ、観望できます。

皆様のご来館をお待ちしております。

★天文学コミュニケーション講座★

こんにちは、神山天文台事務室です。
天体観望会にお越し頂いたことのある皆さんは、荒木望遠鏡の他に
神山天文台前の広場にて、学生が小型望遠鏡を出して解説をしてくれているのを見たことがあるのではないでしょうか。

1
彼らは「神山天文台サポートチーム」といって、神山天文台をもっと盛り上げていくため、神山天文台を多くの方に知って頂くための活動をしてくれている学生の皆さんです。

観望会のサポートをするためには、小型望遠鏡の知識はもちろん
天体についての知識も必要になってきます。
そこで神山天文台では毎年、新しくサポートチームに加入してくれた新入生や上級生、天文に興味のある本学の学生などを対象に
「天文学コミュニケーション講座」と題して、講座を行っています。

先日、第1回の講座が開催されました。

2

第1回では、現サポートチームの代表による神山天文台サポートチームについての説明や
研究員の先生による神山天文台の説明&館内ツアーが行われました。

今後は小型望遠鏡の操作方法についてや天体の知識、さらに話し方や接客についての講座など、より実践的な講座内容になります。
より深い知識や技術を身につけて、先輩たちのように天体観望会で活躍できる存在に
なってもらいたいですね。

*****
ゴールデンウィークで世間は賑わっておりますが、
そんなゴールデンウィーク期間中、神山天文台では5/2に天体観望会を開催いたします。
(開館時間…19:00~21:00 ※受付18:30~)

天気予報では晴れとなっていましたので、予報が当たればたくさんの天体を
みなさんに楽しんで頂けるかもしれません。
すっきり晴れた日ですと、様々な天体が観望できてスタンプも一気にたまります。
期待しましょう!!

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015/05

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed