エントリー

2015年04月の記事は以下のとおりです。

4月25日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。爽やかで、いいお天気ですね♪ きっと、今晩はきれいに晴れてくれることでしょう。私も心がはずみます。

世間ではGWが始まった人もいらっしゃるようですが、神山天文台は本日も、GW中の5月2日も、その次の5月9日も毎週土曜日に一般公開を行っておりますので、ゆっくり天体を眺める休日はいかがでしょうか?

本日は19時から天体観望会を始めます。20時30分までに入館された方は望遠鏡を覗いていただけます。(万一、曇った場合は、宇宙の立体映像を用いた生解説がございます。)

本日の月は、とても見易い位置に出ています。満ち欠けをしている金星と、形を比べてみてくださいね。なお、金星は沈んでいきますので、19時台のなるべく早い時間帯からお越しくださいませ。

木星と、木星の周りを回る衛星たちも見頃です。他にも、二重星や星団など、すいていれば多くの天体をご覧いただけます。口径1.3m荒木望遠鏡は調整作業を続けてきましたので、本日こそは、天体が視野の中央に見えるはずです。

2回生の若い学生さんたちも天体解説デビューしておりますので、玄関前の小型望遠鏡などで、フレッシュな解説もお楽しみください。皆様のご来館をお待ちしております。

★太陽望遠鏡★

こんにちは、神山天文台 事務室です。

新歓の時期でもある4月。
先週から今週にかけて、お昼休みに神山天文台サポートチームの学生さんが
学内に太陽望遠鏡を出して太陽観望会を行っています。

1

 

太陽望遠鏡とは、普段は直視できない(目を傷めるため)太陽を見ることのできる、
特殊なフィルターが搭載されている望遠鏡です。
太陽から噴き出しているガス(プロミネンス)を観察することもできました。

2
※イメージです!神山天文台所有の太陽望遠鏡でここまで精密に観望はできません。。

みなさんが普段見ている太陽の色は白っぽい色をしていると思いますが、太陽望遠鏡でみる太陽は赤いのです。
実は太陽は様々な色の光を発していて、そのいろいろな色が混ざり合って肉眼では白っぽく感じます。
太陽望遠鏡の特殊なフィルターはその様々な色の光の中でも赤い光を通しているので
赤っぽく見えるのですね。

先週は残念ながらお天気のすぐれない日が続いておりましたが
今週は一転、晴れの予報が続いていますのでほぼ毎日太陽観望会が行えそうです。
新しいメンバーがたくさん入ってくれるといいですね。

*********

冬の主鏡再メッキから長らくメンテナンスが続いておりましたが、ついにすべてのメンテナンスが完了し先週から荒木望遠鏡での天体観望会が再開されました。

春の夜空を荒木望遠鏡で楽しむのを心待ちにしていたみなさま、大変お待たせいたしました。
4月後半~5月の天体観望会開催日は以下のとおりです。


★4月
25日
★5月
2日、9日、16日、23日、30日


ゴールデンウイーク初日も天体観望会を開催いたします。
休みを持て余している学生さん、家族で京都に帰省されるみなさま、この機会に是非荒木望遠鏡で星をみてみませんか?
晴れの日が続くよう祈りつつ、ご来場をお待ちしております。

4月18日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。

大変長らくお待たせしました、口径1.3m荒木望遠鏡が復帰しました!!!

(とはいえ実はまだ調整中でして、今晩は視野の中央に天体が入らないかもしれません。

もし、視野の端の方を見ていただくことになりましたら、どうかご了承くださいませ。

私もこのブログを書き終えた直後から19時の観望会直前まで、調整を頑張ります。)

本日は、半月がちょっとふくらんだような形の金星、くっきりとした縞模様の木星など、

見どころが満載です。惑星は明るいので、まだ夕方の空が明るくても大丈夫です。

学生さんたちも玄関前の小型望遠鏡で、ういういしい解説をしてくれる予定です。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

 

★最近の神山天文台★

こんにちは、神山天文台 事務室です。
ここ最近、じめじめ雨のお天気が続いていますね。
学内の桜は市の中心部と比べて少し遅めの開花でしたが、連日つづく雨で
あまり外で桜を楽しめないまま散ってしまい、残念です。。

冬期に行われた荒木望遠鏡主鏡再めっき終了後から引き続き、4月からもメンテナンスのため荒木望遠鏡での天体観望会はお休みさせて頂いておりますが、
メンテナンスのために出していた副鏡と第3鏡が昨日神山天文台に帰ってきました。

1

2


上が第3鏡の取り付け作業中、下が取り付けられた副鏡の写真です。
第3鏡は普段見えない部分にありますが、副鏡は下図の場所にありますので、普段も見ることができます。

 3

神山天文台に来られた際は一度チェックしてみてください。

これですべての鏡がピカピカになって戻ってきました。
今後は観測や観望会の実施ができるように、実際に天体を導入しながらズレを補正する作業を天気の良い日の夜間に行います。

天気の良い夜が続き、順調に調整が行われれば
4月最後の土曜には荒木望遠鏡による天体観望会が再開できるかもしれません。
雨続きの最近ですが、今後は晴れの日が続くようになりますようにと
職員一同願っております。

4月11日(土)一般公開のご案内

こんばんは、研究員の中道です。

昼間は曇っていましたが、予報通り、さーっと雲が引きました!久しぶりの嬉しい晴天です。

今、学生さんたちが玄関前で小型望遠鏡を惑星へ向ける準備を進めています。

本日は明るい惑星たちの姿: 金星の満ち欠け、木星の縞模様と衛星たちを

小型望遠鏡でお楽しみいただけます。

すいていれば、他にもいろいろな天体をご覧いただけます。天体スタンプラリーで一気に景品をGetできるかもしれません。

光る星座早見盤も準備しておりますので、春の星座解説もお楽しみください。

余談ですが、神山天文台の玄関前は、桜がきれいですよ。星と桜を同時に見られる、眺めの良いキャンパスです♪

皆様のご来館をお待ちしております。

※ 少し肌寒いので、暖かい服装でお越しください。

4月4日(土)皆既月食説明会と観望会のご案内

こんにちは、研究員の中道です。

微妙な曇り空ですが、観望会も実施予定で準備をしております!

17時30分からの皆既月食説明会では、月食のしくみだけでなく、観察のポイントや、月の不思議などもお話する予定です。説明会のみ参加され、観察はご自宅でという方もどうぞご参加ください。

このまま雨が降らなければ、整理券(先着50名様)をお持ちの方は、20時30分から屋上へ昇っていただけます。屋上は眺めが良く、気持ちがよいですよ♪ 学内の桜も満開です。

お手伝いの学生さんも、フルメンバーが揃います。神山天文台サポートチームは、玄関前で小型望遠鏡をご用意します。雲が薄ければ、今の時期は金星、木星もご覧いただける予定です。

もし、雲が厚すぎてよく見えない場合は、説明会を夜にもう1回実施しようと考えておりますし、3D上映の予定もございます。

好天を祈りつつ、皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015/04

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed