エントリー

2014年10月の記事は以下のとおりです。

10月25日(土)一般公開のご案内

こんにちは、事務室アカウントをお借りしておりますが、研究員の中道です。

お子さんに楽しんでいただいていた昼間のイベント「サタデージャンボリー」が終わったところです。神山天文台のクイズラリーと3D上映はお楽しみいただけたでしょうか?神山天文台ボランティアチームの学生さんたちが一丸となって、一生懸命、昨日も遅くまで準備をしてくれました。

今は慌ただしく机を片付け、夜の天体観望会へ向けての準備を進めています。

今晩はお天気は曇りの予想ですが、晴れれば多くの種類の天体が見られる季節です。

先週の18日(土)は快晴でしたが すいていたので、火星(すぐに沈みましたが)、海王星、天王星、二重星のアルビレオ、北極星、こと座ダブル・ダブル・スター、惑星状星雲のこと座リング星雲、散開星団のペルセウス座h(エイチ)とχ(カイ)、球状星団のM13とM15、赤色巨星のガーネット・スター、夏の大三角の星など、非常に多くの天体を見ることができました。

本日も晴れれば、たくさんの天体を見られることでしょう。(混雑具合によりますが)

もし、にわか雨が降ってきた場合は、3D上映に切り替えますことを、どうかご了承ください。

なお、私や一部の学生さんたちは、先週の夜からダウンジャケットを着用しています。昼間は暖かくても、夜はかなり冷えますので、暖かい服装でお越しくださいませ。

皆様のご来館をお待ちしております♪

皆既月食観望会 開催いたしました

こんにちは、神山天文台 事務室です。
大型の台風が通過し、大変な週末でしたね。
そんな台風と前回の台風の合間にあった10/8の皆既月食の日は天候に恵まれ、観望会を開催することができました。
好条件で観られる天文現象としては久々なこともあり皆さんの関心も高く、この日はなんと300人近く(!)の方が来館されました。

☆月食とは☆
月食とは、地球の影の中に月が入り込むため、満月だった月に太陽の光が届かなくなり、月が欠けて見える現象です。月の一部だけが欠けている現象を「部分食」、全部欠ける現象を「皆既食」と言います。皆既の時間帯には月は全然見えないのではなく、赤黒い月が見えます。

皆既月食
 
この日、神山天文台ボランティアチームの協力により今回特別に屋上が開放されました。
ボランティアチームの皆さんが月食のようすをリアルタイムで撮影していたり(上図の月もその学生さんが撮ったものです!)。
夜空を見上げ肉眼で月食を楽しむ方に解説をしてくれたり、
天文台玄関前の小型望遠鏡で月以外の天体を観望したり、解説を行うなど、学生の皆さんが大活躍してくれました☆

 外のようす

 予想以上にたくさんの皆様にお越し頂けたことで、お待ちいただく時間が長くなったりと運営で至らぬ点も多々あったかと思います。
今回の反省を生かし、次回のイベント時にはスムーズな案内と対応を心掛けてまいります。
お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

***************************

皆既月食観望会に来ていただいた方はもう見て頂けたと思いますが、
天文台事務室受付前に、先日よりほしみ~るちゃん®のフィギュアが飾られています。

 受付前

 受付前にてかなりの存在感を発揮してくれています。
来台された際にはぜひご覧ください☆

※大変壊れやすくなっていますので、お手をふれないようにお願いいたします!


☆次回の天体観望会は10/18です。
この日は14:30より、天文学講座第3回「目に見えない光で観(み)る惑星のすがた」が開催されます。
また夜はたいへん冷え込みますので、暖かい服装や、羽織るものを持ってお越しくださいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

10月11日(土)一般公開のご案内

こんにちは。
神山天文台 事務室です。

今週も週末にかけて台風がやってきています。
神山天文台では、台風がくるときにはドームの内側から頑丈なフックをひっかけて
風の影響でドームの丸い部分が勝手に回ってしまわないように対策をします。
ハシゴにのぼって作業しないといけなかったりするので結構たいへんです。。。

さて、本日はここ神山天文台でも安定しないお天気となっており、
荒木望遠鏡のほうでの観望はぎりぎりまで判断が難しい状況です。
もし、観望会ができない場合でも「宇宙の旅」3D上映会は実施いたしますので
そちらをお楽しみいただければと思います。

また、来週の土曜日には天文学講座の第3回が開催されます。
今回は、京都産業大学理学部准教授の佐川英夫先生が
「目に見えない光で観(み)る惑星のすがた」
というタイトルでお話をしてくださいます。
※詳しくは神山天文台ホームページ イベントのご案内 をご覧ください。

受講料無料、予約も不要です。講座のあとには佐川先生や他の受講者の方々と
気軽に話ができるアストロノミーカフェも実施いたしますので、
ぜひぜひご参加ください。

それでは、皆様のご来館をお待ちしております。

皆既月食観望会のご案内

こんばんは、研究員の中道です。

本日は19時から21時に、皆既月食観望会を行います。

既に何名かのお客様がいらっしゃっているのですが、実は神山天文台の東側に山と建物があるため、18時台の月を見ることはできないと思います。そこで、イベント開始時刻を遅めの19時にしておりますので、どうかご了承くださいませ。なお、皆既の時間帯は19時24分頃から20時24分頃の予定です。

ドーム内の口径1.3m荒木望遠鏡はずっと月を見続ける予定です。これは中道が担当いたします。

そして、本邦初公開!「屋上」にて、月の観察(肉眼です)と、小型望遠鏡による天体観望会を、神山天文台ボランティアチームの学生さん達が実施してくれます。みなさん張り切っています。

取材も入る予定ですので、にぎやかなイベントになると思います。一緒に楽しく月食を観望しましょう★

10月4日(土)一般公開のご案内

こんにちは。
神山天文台 事務室です。

日曜日から月曜日にかけて西日本にも台風18号が接近するとの予報です。
神山天文台でも、やはり台風の影響で本日の観望会は厳しくなっております。
本日は、荒木望遠鏡のほうでの観望は様子見とさせていただき、
18時からは3D映像上映会「宇宙の旅」の実施を予定しています。
上映は、

・18:00~
・19:00~

の2回の上映予定です。


10月より冬時間での開催となります。
冬時間の開館時間は18:00~20:00(受付は19:30から)となります。
1時間開館時間が早まりますのでご注意ください。
(※10月8日の皆既月食観望会の日のみ、開催時間が19:00~21:00となります。ご注意ください。)

それでは、皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014/10

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed