エントリー

2013年09月の記事は以下のとおりです。

10月の天体観望会のご案内

 

こんにちは。神山天文台事務室です。

とても暑かった夏も終わって、秋らしいお天気が続いていますね。

10月の天体観望会についてのご案内です。

10月は、毎週土曜日、天体観望会を開催します。

開催日は、5日・12日・19日・26日です。

悪天候の場合は、3D上映会を開催します。

天体観望会の詳細は、下記のページをご確認下さい。

http://www.kyoto-su.ac.jp/kao/riyo/ippan/index.html

10月より、日没が早くなるため、天体観望会の時間が変更になります。

18時~20時まで、受付は19:30まです。

お間違えのないよう、お願いします。

また、19日(土)は、「天文学入門講座」も開催します。

http://www.kyoto-su.ac.jp/kao/news/20130420_kouza.html

今月のテーマは、「恒星の一生」です。


皆様のご来館、お待ちしております。

9月28日(土) 観望会のご案内

こんにちは、吉川です。

本日は高木征弘本学准教授による天文学入門講座特別編が開かれております。高木先生のご専門である金星大気についてのお話で、多くの方にお越しいただいております。

お天気の方は、少し薄雲が出ておりますが晴れております。今日の講座のテーマでもあった金星を、玄関前に小型望遠鏡をお出しして、少し早目の時間からお見せしたいと思います。

夜の時間は、荒木望遠鏡で夏の星座たちや秋の星雲星団をお見せしたいと思います。少し雲が心配ですが、月のない夜ですので、星雲星団などの暗い天体を見て頂くには良い夜になりそうです。

みなさまのお越しをお待ちしております。

9月21日(土) 観望会のご案内

こんにちは、吉川です。

先週末、台風18号で被災された皆様にはお見舞い申し上げます。神山天文台のある洛北は特に大きな被害は無く、本日も通常通り観望会を実施いたします。

ただいまの神山天文台は良く晴れており、今夜は久しぶりにたっぷり観望することができそうです。日没直後の西の空、低いところには、明るい金星と土星が並んでいます。土星は今年はそろそろ見納め、金星はこれから11月くらいにかけて、明るく、日没直後に見やすくなってきます。荒木望遠鏡で見るには少し高度が低いので、天文台前に小型望遠鏡を出してお見せしたいと思います。

荒木望遠鏡では、夏の星座の星たちや、そろそろ秋の星雲星団なども見られるようになってきます。ペガスス座の球状星団M15なども、お見せできるようになると思います。7月から新しくなっておりますスタンプラリーも、今日はスタンプを集めるチャンスです。どうぞ奮ってご参加ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

9月14日(土) 観望会のご案内

こんにちは、吉川です。

涼しくなってきたと思ったら、まだまだ暑い日が続くようですね。今日も非常にムシムシと蒸し暑いです。体調には気をつけましょう...。

さて、ただ今の神山天文台は、かなり雲が広がってきてしまいました。予報によると、少し晴れ間ができる可能性もありそうですので、期待して待つことにしましょう。中秋には少し早いですが、今夜はお月見をします。満月前の少し太った月を、望遠鏡でじっくりお見せしたいと思います。

なお、月も見えないお天気の場合は、立体映像上映に切り替える場合がございますのでご了承ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

9月7日(土) 観望会のご案内

こんにちは、吉川です。

先週くらいから急に涼しくなって過ごしやすくなってきました。神山天文台にもだんだんと秋が近づいてきているようです。

さて、本日の観望会ですが、残念ながら雨のため中止になりそうです。宇宙の立体映像上映を、

  • 19:00-
  • 20:00-

の2回、上映予定です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed