エントリー

2013年02月の記事は以下のとおりです。

2月23日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今週は少し冬に逆戻りしたようなお天気になりましたね。学内にもうっすらと雪が積もる日もありました。

さて、ただいまの神山天文台は、雪が降ったり晴れたりと微妙なお天気です。予報ではだんだん良くなってきているようですので、天気の回復に期待して観望会の準備を進めています。晴れ間があっても、雪や雨がぱらつく場合は荒木望遠鏡での観望を中止して立体映像上映などに切り替える場合がございますのでご了承ください。

今夜は、満月少し前の月が高く上がっています。荒木望遠鏡で月面の散歩を楽しみましょう。また、西の空にはまだまだ木星を見ることができます。表面の縞模様や周りの衛星たちをご覧ください。冬の星座の星たちもまだまだ楽しめます。良く晴れた場合は、天文台の前で冬の星座をご案内したいと思います。

夜間は街中よりも冷え込むことが予想されます。どうぞ暖かい恰好でお越しください。みなさまのお越しをお待ちしております。

2月16日 科博連サイエンスフェスティバル

224.jpg

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は京都市青少年科学センターで開かれる「科博連サイエンスフェスティバル」に参加しています。神山天文台からは、「おいでよ荒木望遠鏡~みんなでつくろう~」と題して荒木望遠鏡の解説とペーパークラフト作成教室をボランティア(神ボラ)の学生さんたちが実施しています。写真のような荒木望遠鏡1/6ペーパークラフト模型も展示していますので是非見に来てください。

科博連サイエンスフェスティバルは、今日、京都青少年科学センターで9:30~16:00開催中です。皆様のお越しをボランティアのみなさんとお待ちしております。

2月9日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今夜のお天気が心配ですね(先ほどお電話でお問い合わせを頂いたそうですが、席を外しておりすみません)。神山天文台は、ただ今、雪が降っていますが、時々、日も射してきます。予報では回復してくる見込みのようですので、今夜も観望会を実施したいと思います。ただし、雪が降ってきたり、雲が増えてきてしまった場合は中断する場合もございますので、ご了承ください。

今夜も月の無い夜ですので、よく晴れた場合はオリオン大星雲や、冬の散開星団など、暗い天体まで見るのに良い夜になると思います。雲が多い場合は、明るい天体を中心に、冬の星座の一等星たちや、木星などをご覧いただこうと思います。

今夜も良く冷え込みそうですので、どうぞ暖かい恰好でお越しください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

2月2日(土) 一般公開 良く晴れています

専門員の吉川です

観望会が始まりました。良く晴れていて、木星や天王星が良く見えています。

今日は20時までの実施しております。みなさまのお越しをお待ちしております。

2月2日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は3週間ぶりの一般公開・観望会です。現在の神山天文台のお天気は曇り空ですが、時々、日が射してきます。予報ではだんだん良くなってくるようですので、久しぶりの観望会は期待できそうです。

今夜は冬の星座の星たちを楽しむのには良い夜になりそうです。冬の大三角、冬のダイヤモンドの有名な一等星たちを探しましょう。木星も高いところに上がっていますので、望遠鏡で表面の縞模様や周りの衛星たちを見て頂けると思います。また、今夜は月のない夜ですので、冬の星座の淡い天体たちも楽しみです。オリオン座のオリオン大星雲(M42)や、ぎょしゃ座の散開星団たちなどをお楽しみください。

天気が良くなった場合、急に冷え込んでくる場合もありますので暖かい恰好でお越しください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013/02

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed