エントリー

2012年10月20日の記事は以下のとおりです。

10月20日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は秋らしいお出かけ日和の晴天になりましたね。今夜の観望会はみなさまに星空を楽しんで頂けそうです。

今夜は、夏から秋にかけての星空を荒木望遠鏡で観望します。まだまだ日没直後は良く見える夏の星空からは、夏の大三角の星たちや、はくちょう座の二重星アルビレオ、こと座の惑星状星雲M57など。秋の星空からは、ケフェウス座のガーネットスター、ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ座の銀河M31など。また、惑星からは、海王星、天王星といった太陽系の中でも遠くを回る惑星たちを荒木望遠鏡で見て頂こうと思います。

10月から冬時間での公開となるため、観望会の開始は18:00、受付は19:30までとなっております。みなさまのお越しをお待ちしております。

10月20日(土)天文学入門講座と13日(土)観望会の御報告と

こんにちは、専門員の中道です。

あと10分ほどで天文学入門講座を始めます。本日は、「星間物質と星形成」のお話をします。惑星状星雲や散光星雲などの美しい天体写真もたくさん御紹介します。

また、先週の土曜日夜には、曇天で肉眼ではひとつも星が見えなかったにもかかわらず、1.3m荒木望遠鏡を向けると、ベガ、デネブ、アルタイルなどの明るい恒星や、雲が薄くなった瞬間に青い色を確認できた海王星、天王星や、星の色の違いが美しいアルビレオ、赤い色が印象的な赤色巨星ガーネット・スターなども観望することができました。曇天時にいつもこんなに雲ごしに見えるとは限りませんので、先週はラッキーだったと思います。

本日の天文学入門講座では、今晩見られる予定の天体の中から、天王星、海王星、ガーネットスターのお話もいたします。

今のところ晴れていますので、今晩もたくさんの天体を観望できますように、祈っております。皆様の御来館をお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012/10

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed