エントリー

2012年07月の記事は以下のとおりです。

7月28日(土)一般公開のご報告

こんばんは、専門員の中道です。

本日は、とても充実した一般公開になりました。15時から16時30分までは、天文学入門講座「虹のひみつ」を担当しました。いつもの入門講座の常連の皆様と、夏休み特別企画ということで小さなお子様にもたくさん参加していただけました。お土産の回折格子フィルムで、いろいろな光源の虹を見てみてください。ご家庭の電灯やご近所の看板も面白いですよ。

夕立の予報が出ていた曇天の中、夜は55名の方に天体観望会にご参加いただきました。途中で中西さんに開発中の近赤外高分散分光器の制作秘話などを話していただきました。この分光器は、制作が進むと筐体(箱)の中に収納してカバーをかけてしまう予定ですので、こんなにじっくりとむき出しの装置を見られる機会は、そう長くないと思います。開発者本人から説明を聞くことができた方はラッキーでした。本日見逃した方は、9月の天文学入門講座が観測装置の特集ですので、是非御参加ください。

本日 荒木望遠鏡(口径1.3m望遠鏡)で観望した天体は、月、アークトゥルス、土星、火星、アルビレオ、ベガ(織姫星)、ベガのスペクトル(虹)です。雲の無い方向へ向け、観望会を最後まで続けることができてホッとしました。また、昼間の講座でベガのスペクトルを紹介しましたので、夜に実物を見ることができてよかったです。本日使った眼視用分光器で、今後もベガなど明るい恒星のスペクトルを毎週見ていきたいと思います。吉川専門員が担当していた外の小型望遠鏡でも、いろいろな天体を見てお楽しみいただけたようです。

暑い中をお越しいただきまして、ありがとうございました。来週も皆様のご来館をお待ちしております。

7月28日(土)一般公開のお知らせ

こんにちは、専門員の吉川です。

ようやく、夏らしい天気になってきました。京都の夏は蒸し暑いですね...。みなさんも熱中症にはお気を付けください。

今夜は、久しぶりに観望会を実施できそうです。上弦の半月を過ぎて少し太った月を観望する予定です。荒木望遠鏡を使って月面散歩をお楽しみください。また、昼間の講座でご紹介したベガも観望する予定です。良く晴れれば、分光器を取り付けてベガの虹(スペクトル)の観察をします。

ちょっと夕立が心配ですね...。天候が悪くなった場合は、宇宙の立体映像上映に切り替える場合もございますのでご了承ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

7月28日(土)天文学入門講座「虹のひみつ」

こんばんは、専門員の中道です。

本日の天文学入門講座は、特別企画「虹のひみつ」です!

まず、雨上がりなどに見られる虹について、虹が見える理由、色の順番の仕組みなどをご説明します。

次に、虹を見ることのできる【或る物】をお配りしますので、蛍光灯やいろいろな種類の虹を観察してみましょう。光の実験は、小学生のお子様にもお楽しみいただけます。

最後に、七夕の織姫星(こと座のベガ)の虹をご紹介します。織姫星の表面には、どんな物質が存在しているでしょうか? 光で25年もかかるほど遠い織姫星まで実際に行くことはできませんが、本日お話しする方法を使えば、行かなくてもわかってしまうのです。

簡単な実験ですが、実際に神山天文台でどのように研究しているかを体験することができます。時間は15時から16時30分までの予定です。予約は不要です。冒頭で虹についての講義をしますので、遅れないように神山天文台へお越しください。

なお、高校生以上の方を対象とした通常の天文学入門講座にご参加いただいている方も、連続して毎月ご参加いただくと天文学を一通り学べるように年間スケジュールを組んでおりますので、是非ご参加ください。

7月21日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

ようやく梅雨は明けましたが、今日も雨のようです。京都市内もまだ強い雨が降ることがあるようですので、どうぞお気を付けください。

今夜も、立体映像上映は

  • 19:00-
  • 20:00-

の2回の予定です。来場されるみなさまの状況によっては、上映開始時刻が多少前後する可能性もありますのでご了承ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

7月14日(土)一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

ジメジメとした日が続きますね。午後から少し日が射すこともありましたが、ついに雨が降ってきてしまいました。今夜も観望会は無理のようです。今夜は立体映像上映を

  • 19:00-
  • 20:00-

の2回、上映予定です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

7月7日(土)一般公開のご報告

こんばんは、専門員の中道です。七夕の日を皆様はどのように過ごされたでしょうか?

神山天文台ではあいにくの曇天でしたが、約50名の方々にご来館いただけました。

河北台長による七夕講演会の後、引き続き私が19時からと20時10分頃からの2回、3Dライブ解説上映を行いました。その後、なんと!20時40分から天候が回復し、急遽、藤代専門員と一緒に天体観望会を実施することができました。既に大半のお客様がお帰りになった後でしたが、アークトゥルス、土星、火星、ベガ(織姫星)を1.3m望遠鏡で観望しました。

本日早めにお帰りになって天体を見られなかった皆様も、次の機会には天候に恵まれることを祈っております。8月4日までは毎週、一般公開を実施しますので、是非またいらしてくださいませ。(その後、8月は2週続けて休館となります。)

7月7日(土)一般公開と七夕講演会のご案内

こんにちは、専門員の中道です。

今日は七夕ですね。神山天文台では、18時から河北台長による七夕講演会「織姫星と彦星~Vega & Altair~」を開催します。お子様にもわかりやすく話しますので、七夕の夕べのひとときを神山天文台で過ごしてみませんか?

七夕講演会の詳しい内容は 下記のホームページをご覧ください。ご予約は不要です。

http://www.kyoto-su.ac.jp/kao/news/20120707_kouen.html

19時から、湿度が下がって晴れ間が出てきたら、1.3m望遠鏡による天体観望会、天候が回復しなければ3D映像「宇宙への旅」ライブ解説を私が担当します。天体観望会または3Dライブ解説は、七夕講演会と相補的な内容を目指しますので、講演会と合わせてお楽しみください。どちらもご予約は不要です。

また、本日も一般公開は14時から21時までです。入館は20時30分までになります。七夕講演会の前に望遠鏡ドーム内を解説つきで見学していただくこともできますので、皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012/07

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed