エントリー

2012年06月の記事は以下のとおりです。

6月30日(土)一般公開のご案内

こんにちは、専門員の中道です。

昨日までは、梅雨の合間の晴れ間を見つけて、毎日数時間は観測できていた神山天文台でしたが、今は曇天ですし、今晩の天体観望会は無理そうです。。。

悪天候の場合は、19時~ と 20時~ の2回、宇宙への旅を3Dライブ解説で上映いたします。すいていれば、どの星に行ってみたいか、皆様のリクエストにお応えできるかもしれませんし、ゆっくり質問していただけます。また、天文の本や雑誌を読みに来ていただいても結構です。このようなお天気ですが、上映準備をして皆様の御来館をお待ちしております。

6月23日(土)一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今週は台風が2つもやってくる、非常に荒れた天気でしたね。さて、台風が去って少し落ち着いた天気にはなりましたが、やはりまだ梅雨空は続くようです。神山天文台も、雨は降らないものの曇り空です。今夜の観望会も実施は難しそうです。

立体映像上映は、

  • 19:00-
  • 20:00-

の2回の上映予定です。来場されるみなさまの状況によっては、上映開始時刻が多少前後する場合がございますのでご了承ください。

6月23日(土)天文学入門講座「空の周期」の内容

こんにちは、専門員の中道です。

6月23日(土)15時~16時30分の天文学入門講座にて「空の周期」の話をします。

内容は、星座の誕生(ここは前回の廣瀬さんの講座の復習になります)、現在の星座、実視等級、フラックス、地球の運行、歳差、月の運行、潮の満ち引き を予定しております。

これらの話題について初めて聞く方に わかり易いようにお話するつもりですので、皆様のご参加をお待ちしております。

6月16日(土)一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

梅雨の中休みも終わって、また一気に梅雨らしい天気になってしまいました。今日は夜も雨が上がらなさそうです。

今日は京都産業大学のオープンキャンパスです。雨の中、高校生のみなさんが神山天文台にも来場し、高校生向けに立体映像上映を実施しております。

今夜は、残念ながら観望会は実施できなさそうですので立体映像上映になります。

  • 19:00-
  • 20:00-

の2回の上映予定です。来場者のみなさまの状況によっては上映開始時刻が多少前後する場合がありますのでご了承ください。

6月9日(土)一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

近畿地方は昨日から梅雨入りしましたね。しばらくはすっきりとした天気で観望会をするのは難しくなりそうです。

今日は、天文学入門講座の特別編として、京都大学大学院の廣瀬匠さんをお呼びして、「天文学の世界史」~四大文明からルネッサンスまで~と題した講演会と、アストロノミー・カフェを実施します。廣瀬さんは、今年の春に本学の修士課程を卒業され、昨年度は天文台の補助員としても活躍してくださいました。天文学の歴史を研究している学生さんで、今日も面白いお話が聞けることを私も楽しみにしています。本日、15時から始まります。

お天気は、雨は上がっていますがやはり曇り空です。今夜は宇宙の立体映像上映になりそうです。

  • 19:00-
  • 20:00-

の2回上映予定です。なお、来場される方の状況によって、多少、開始時間が変わる可能性がありますのでご了承ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

6月2日(土)

こんにちは、専門員の吉川です。

本日の神山天文台は、残念ながら雲が広がっています。今日は天候の回復は難しそうです。そろそろ梅雨に入りそうですね。

今夜は、2回、宇宙の立体映像上映を実施する予定です。

  • 19:00-
  • 20:00-

みなさまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012/06

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed