エントリー

2011年06月29日の記事は以下のとおりです。

7月2日と9日の天文学入門講座の内容

こんにちは、毎週土曜日15時~16時30分に開催している天文学入門講座を担当している専門員の中道です。

この講座は、全15回を通して参加されると、天文学の基礎を一通り学べるようになっていますが、各回の内容は完結させますので、一回のみの御参加も歓迎いたします。予約は不要ですので、ご都合の良い日にぜひご参加ください。

(この講座は、高校生以上の方を対象としています。お子様には、7月7日(木)の七夕講演会をお勧めします。)

 

7月2日(土)は、「天体のスペクトルを観測すると何がわかるか」という話と、「いろいろな恒星を明るさと温度で分類する」話をする予定です。

具体的な項目は、以下の通りです。(下記の項目を見て、今は全然わからなくても大丈夫です。初めて参加される方にもわかり易く説明します。)

 

・ドップラー効果

・天体のスペクトルからガスの速度を調べる方法

・神山天文台の観測速報の紹介: 爆発天体から噴き出すガスの種類と速度がわかった!

 

・恒星の明るさ ・・・ 等級、光度、星の半径と表面温度

・いろいろな恒星と光度階級、ヘルツシュプルング - ラッセル図(H-R図)

 

7月9日(土)は、特別に吉川専門員が登場します。専門の銀河について講義をしてもらう予定です。

 

なお、前回にいただいた質問に答えるため、講座の時間を割いて解説する場合があります。講座のスケジュールは、ご参加の皆様からのご要望・ご質問に応じて柔軟に変動しますので、あらかじめご了承ください。

ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011/06

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed