エントリー

2011年04月の記事は以下のとおりです。

4月30日(土)太陽黒点が見えています

こんにちは、専門員の中道です。現在、一般公開中です。

暖かいそよ風の中で太陽望遠鏡を覗くと、本日は小さな黒点もご覧いただけました。

夜は、19時から天体観望会を始めます。薄雲が気になりますが、口径1.3mの大型望遠鏡を使えば、これくらいの薄雲を通して明るい天体を観望できると思います。(もしも、今後 雲が厚くなり、天体を観望できなくなってしまった場合は、19時から宇宙の3D映像のライブ解説を行います。)

これから梅雨に入るまでが、土星を見る好機です。可愛らしい環の姿や、土星のまわりを回る衛星を是非ご覧ください。

ゴールデンウイーク中も土曜日は一般公開を行いますので(来週の5月7日(土)も開館します)、皆様のご来台をお待ちしております。

4月23日(土)一般公開中です

こんにちは、専門員の中道です。

昼間は春の雨でしたので、太陽望遠鏡は出さずに、台内をゆっくり御案内していました。

そろそろ雨が止みそうな気配です。空が明るくなってきました。今後、雨が止み、ドームの屋根が乾いて条件が整いましたら、天体観望会を19時以降に始めます。

悪天候の場合は、19時から宇宙の3D映像のライブ解説を行います。すいている時は、御希望の天体へ近づく3D宇宙旅行が可能かもしれません。また、このような天候の時こそ、専門員へじっくり御質問していただけます。皆様のご来台をお待ちしております。

[symbiotic star] V694 Mon (=MWC560): update LC

87.png

This light curve was observed on 2011 Apr 14.

The amplitudes of variability are ~ 0.2 in g', ~ 0.1 in i', and the time-scale is ~ 30min.

4月16日(土) 一般公開

86.jpg

こんにちは、専門員の吉川です。

今週は京都産業大学キャンパス内の桜も満開になり、ブログの上の画像も桜バージョンに変えてみました。昨日からの雨と風で散り始め、桜吹雪が舞っています。

神山天文台では、おとといの夜、再帰新星として知られるらしんばん座T星(写真)の増光の報告を受けて、新井彰(あらい・あきら)特定研究員および磯貝瑞希(いそがい・みずき)特定研究員が観測を行いました。増光途中の再帰新星の観測は世界でも珍しく、神山天文台では引き続き観測を行っています。この天体の観測可能な時間が7時から9時と一般観望会の時間と重なりますので、お天気によっては、観望会の最初の時間を観測に使わせて頂くことになりました。みなさまのご協力とご理解をお願いします。

その替わりに、7時からご来場いただいたみなさまには、地下のサギタリウスホールで立体映像の上映と、今回の観測の紹介を行う予定です。どうぞお楽しみに。

[nova] T Pyx : optical spectrum in the rising phase !

85.png

We obtained optical spectra of T Pyx on Apr. 14.478 UT according to reports of the discovery of the new outbrust ("AAVSO Alert Notics 436" and "vsnet-alert"). T Pyx is a recurrent nova. In the 1966 outburst, the object reached ~6mag in visual bands.  The object brighteness is about 11.5 mag when we observed it tonight. Our preliminary spectrum is shown in the figure. The spectrum shows strong balmer (H-alpha, H-beta), He II, N III, and atomic carbon lines. These features are unique.  In ordinary novae or recurrent novae, they show P-Cygni absorption features for the balmer and He or FeII, and other emissions in its early phase of the outburst. But, T Pyx showed no significant P-Cygni absorptions. These features may be due to the remnant gas surrounding T Pyx with a underdeveloped pseudo-photosphere during the very early stage of the explosion.  We continue observations of the object.

[season] Sakura : full bloom

84.jpg

The cherry trees are in full bloom in our univeristy !  The picture was taken on Apr.12 around Koyama Astronimical Observatory.

[dwarf nova] MM Hya : g' and i' light curves

83.png

We observed MM Hya from Apr. 9 to 12 in g' and i' bands using ADLER. Superhump are cleraly detected (amplitudes of 0.15--0.2 mag) in both bands.

[Otpical Transient] MisV1444 : spectra

82.png

On April. 10, we obtained optical spectra of MisV1444, which was reported its brightening up in [ vsnet-alert 13124 ].  Spectra of MisV1444 show clearlly TiO band features. MisV1444 may be a Mira varialbe star...

[dwarf nova] MM Hya : optical spectra

81.png

We started spectroscopic observations of MM Hya in the current outburst. The figure shows our spectrum of MM Hya on Apr 10. We detected H-alpha and H-beta features. This suggest that light from an optically thick disk is dominated in the optical wavelength.

4月9日(土)3D上映中です

こんばんは、専門員の中道です。京都産業大学のキャンパスでは、夜桜がとてもきれいです。お花見がてら、遊びにいらっしゃいませんか?

今は曇っていますので、19時からと20時からの2回、吉川専門員のライブ解説で3Dによる今晩の星空案内をお送りします。現在、第一回目の解説が行われています。

もし、途中で天候が回復して天体が見えるようになったら、3D上映と同時進行で1.3m望遠鏡による天体観望会を始めます。天気予報ではお天気は回復するはず(?)ですので、望遠鏡は月に向けて追尾をしております。

皆様のご来台をお待ちしております。

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2011/04

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed