エントリー

2011年01月06日の記事は以下のとおりです。

1月8日(土) 一般公開のご案内

新年明けましておめでとうございます。
神山天文台のお正月は雪景色でしたが、今はほぼ溶けました。

神山天文台の一般公開は、1月8日(土)から始まります。
今月は入学試験のため、1月15日(土)と29日(土)の一般公開がお休みとなりますので御注意ください。1月は隔週での開催となります。

8日(土)はいつも通り、14時から16時まで施設見学と質問コーナー、晴れれば太陽望遠鏡を玄関前に出して太陽観察も行う予定です。

夜間の天体観望会は、18時から20時までです。19時30分までにご来台ください。

消えていた縞模様がどのように復活しつつあるのかが注目の木星とその回りを周る衛星たちや、1月の誕生石ガーネットのように赤く見えるケフェウス座の赤色超巨星ガーネット・スターなどの他に、お待ちかねのオリオン座の天体も観望できる季節になりました。たくさんの星が生まれている現場のオリオン大星雲のガスとまだ若い星たちや、もうすぐ寿命を全うして超新星爆発を起こす兆候が観測された星ベテルギウスも観望する予定です。

(悪天候の場合は、18時15分から3D映像とライブ解説「宇宙への旅」を上映いたします。)

天文台内ではスリッパに履き替えていただきますので、足元も冷えます。厚手の靴下と防寒着(厚手のコート、手袋、帽子、マフラーなど)をご用意ください。

本年も皆様のご来台をお待ちしております。


ページ移動

  • prev
  • next
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011/01

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed