エントリー

一般公開

7月22日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。夏休みに入られたお子様も多いようですね。

神山天文台は、1年で最もお子様が多く、賑やかなシーズンを迎えております。

特に今は、人気の木星と土星を両方とも見ることができる時期ですので、お勧めです。

なお、本日は雲が多いため、その時に雲が無い(雲が薄い)方向へ望遠鏡を向けますので、何時頃にどの天体を見るかは、その時になってみないとわかりません。どうぞお楽しみに。

本日は整理券を発行する予定です。1.3m望遠鏡による天体観望の他にも、神山天文台サポートチームの学生達が玄関前にて小型望遠鏡を用いて天体観望会を行っていますし、お待ちいただく間もお楽しみいただけるように、いろいろとご用意しております。

天体観望会は19時から21時までとなります。20時30分までにご入館ください。

毎週、天体観望会が終わると、21時以降は研究用の観測を行いますので、天体観望会の時間を延長することはできません。どうぞご了承ください。

 皆様に喜んでいただけるように、スタッフと学生一同、頑張っております。皆様のご来館をお待ちしております。

7月15日(土)一般公開のご案内

こんにちは、神山天文台です。

昼間は雲の間から青空も見えていましたが、だんだんと晴れ間も見えなくなってきましたね。

本日は、一般公開を19時から21時まで(入館受付は18時30分から20時30分まで)実施する予定です。

雲が薄ければ、雲ごしに土星や木星などが見れるかもしれません。

天候がよくない場合は、光の実験へ切換えますので、光のフシギな性質もお楽しみいただけます。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

7月8日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。一時的に梅雨のため閉館しておりましたが、本日から一般公開を再開します。

例年、七夕の頃は天候にかかわらず、「1年に1回くらい天文台へ行ってみようかな」と思っていただけるようで、お客様の多い時期ですので、本日は17時から七夕講演会にて「天の川と超巨大質量ブラックホール」についての話をさせていただきます。講演会にて皆様からのご質問もお待ちしております。

19時から、晴れていれば天体観望会、曇天の場合は、光の実験と3D映像を用いた解説、1.3m望遠鏡を動かしながら解説するデモンストレーション、などを行う予定です。今のところ、一部の方角には晴れ間が出ていますが、微妙なお天気です。曇天の場合も十分にお楽しみいただけますので、是非お越しくださいませ。

一般公開は21時までです。ご来館は20時30分までにお願いいたします。

大きな笹と短冊をご用意して皆様のご来館をお待ちしております。

6月3日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。

昼間はよく晴れていましたが、少し雲が多くなってきましたね。このままお天気が持ってほしいものです。

本日は、梅雨閉館前の最後の一般公開を19時から21時まで(入館受付は18時30分から20時30分まで)実施する予定です。

おぼろ月夜になりそうですので、雲が薄ければ、雲ごしの月や木星などを見る予定です。

天候がよくない場合は、光の実験へ切換えますので、光のフシギな性質もお楽しみいただけます。

夜は涼しくなりますので、暖かい服装でお越しください。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

 

5月27日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。今はアストロノミー・カフェの真っ最中です。本日も多くの皆様にご来場いただきまして、ありがとうございます。

この後、19時から21時まで天体観望会を行う予定です。20時30分までにご来館ください。

木星と4個のガリレオ衛星が見頃です。今晩は月明かりが無いため、暗くなってから(およそ20時以降)すっきり晴れていれば、惑星状星雲や球状星団など淡い天体もご覧いただく予定です。

もし曇天の場合は、3D映像を用いた星空解説と、スペクトルなど光の実験へ切り替えます。

なお、駐車場はございませんので、自家用車でのご来場はご遠慮くださいませ。車のヘッドライトで星が見えなくなってしまいますので、ご協力をいただければ幸いです。

皆様のご来館をお待ちしております。

5月20日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。待ちに待った快晴です!

今晩の天体観望会は19時から21時まで実施いたします。20時30分までにご来館ください。

口径1.3mの荒木望遠鏡と玄関前の小型望遠鏡を用いた天体観望会と、3D映像を用いた星空解説を行う予定です。

天体観望会では、夜の早い時間帯は空がまだ明るいため、うしかい座の赤色巨星 アルクトゥルス や 二重星 かに座イオタ、しし座ガンマなどの明るい星の色をお楽しみいただきます。暗くなってきたら、木星の縞模様と周りを回るガリレオ衛星たちを詳しく観察したり、ふたご座の惑星状星雲 NGC2392 の淡いガスの輝きや、数十万個の恒星が集まる りょうけん座の球状星団 M3 など淡い天体をご覧いただく予定です。お見せしたい天体がたくさんありますので、どうぞお楽しみに。

今は暑くても、夜間は涼しくなりますので、上着などをお持ちください。

皆様のご来館をお待ちしております。

5月13日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。

雨も上がり、これから夜になるにつれて天候が回復していく予報です。

神山天文台では、悪天候時のプログラムとして施設見学&光の実験をしていても、途中で晴れてきたら、天体観望会へ切り替えることがよくあるのです。先週もそうでした。今はまだ曇っていますが、早く晴れますように。

天体観望会(曇天時は施設見学と光の実験)は19時から21時までです。20時30分までにご来館ください。悪天候でもお楽しみいただけるプログラムをご用意しております。

なお、おかげさまで好評のため、3D映像を用いた星空解説は、天候にかかわらず晴れていても実施する予定です。

GW中も新2回生の学生達が練習を重ねてきました。つい1週間前と比較しても、成長が著しいです。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

4月22日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。久しぶりに晴れましたので、本日は天体観望会を実施予定です。

私も学生達も気合が入っていますよ。実は今、「天体観望会向上委員会」で学生達と熱い議論の真っ最中です。

本日は、春の二重星たち、鮮やかな赤色巨星、たくさんの星のきらめきを感じられる散開星団、しま模様とガリレオ衛星たちを見られる木星などを観望する予定です。

天体観望会は19時から21時までです。20時30分までにご来館ください。

夜は涼しくなりますので、暖い服装でお越しください。

皆様のご来館をお待ちしております。

4月15日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。だいぶ暖かくなりましたね。キャンパス内の桜はまだ鮮やかに咲いています。

晴れ間が出ていますので、このままお天気が持てば、19時から天体観望会を実施いたします。20時30分までにご来館ください。夜間は気温が下がりますので、暖かい服装でお越しくださいませ。

「お天気が悪くて星が見えない時は、どうなるの?」というご質問を多くいただきますが、実は天文台と光の性質をご堪能いただけるメニューをいろいろとご用意しています。 

先週は雨でしたので、ドーム内では、1.3m望遠鏡と屋根を動かしながら望遠鏡の解説をしたり、水素やヘリウム、水銀、ネオンや天井の蛍光灯、LEDランプの光を虹に分け、それぞれのスペクトルを観察していただきました。ロビーでは、光の向きを感じていただける偏光実験を行いました。偏光って難しそうと思われるかもしれませんが、大丈夫です。可愛らしい ほしみ~るちゃんを使って偏光の実験をしていますので、小さなお子様にもお楽しみいただけます。もちろん、悪天候時にいつも上映している3D上映もご覧いただけます。

学生さん達も はりきって準備していますので、悪天候の場合も、皆様のご来館をお待ちしております。

4月8日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。大学キャンパスの桜が満開になり、構内が華やかな雰囲気に包まれています。一気に春がやってきました。

今晩はあいにくのお天気ですが、3D映像を用いた星空解説を行ったり、光の実験をしたり、口径1.3m望遠鏡(荒木望遠鏡)を動かしながら望遠鏡の説明をするなど、いろいろなメニューをご用意しています。宇宙や天文台に関して、研究員や学生とまったりお話をされるのも一興かと思います。

一般公開は19時から始めます。20時30分までにご入館ください。

なお、天文台内には暖房を入れられませんので、暖かい服装でお越しくださいませ。

皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed