エントリー

一般公開

2月5日(土)一般公開&台長講演「今夜の星空案内」のお知らせ

2月になりました。冬は、華やかな星たちがきれいに見える季節です。

2月5日(土)の一般公開のご案内です。

14時から16時までは、通常通り神山天文台の施設見学と、専門員による質問コーナー、晴れていれば太陽望遠鏡による太陽観察も行う予定です。

この日は特別に、17時45分から約15分間、河北台長による特別講演「今夜の星空案内」があります!予約は必要ございませんので、是非、天体観望会の前にご参加ください。

夜間の天体観望会は、18時から20時までとなります。受付は19時30分までです。天候が良ければ、オリオン大星雲の中の赤ちゃん星たちや、まだ若い星たちの集団(ぎょしゃ座の散開星団M37など)や、いつ爆発してもおかしくない晩年の星ベテルギウスなどを観望し、星の一生の物語をたどります。

荒木望遠鏡のドーム内ではスリッパに履き替えていただくため、厚手の靴下など足元の防寒もご用意ください。手袋と帽子もお勧めです。私も寒さに負けず、楽しい天体観望会になるように頑張ります。

皆様のご来場をお待ちしております。

1月22日(土)一般公開 小雨が降っています

神山天文台は夕方から小雨が降ってきたため、残念ながら今夜の観望会は中止します。観望会を楽しみしていただいた方には申し訳ありません。

本日は三次元立体映像「宇宙への旅」を中道専門員による生解説で上映いたします。上映時刻は、18:15、19:15の2回となります。皆様のご来場をお待ちしております。

1月22日(土) 一般公開のお知らせ

1月22日(土)は通常通り一般公開を行います。

14時から16時までは神山天文台の施設見学と、専門員による質問コーナーを行います。また、お天気が良ければ、太陽望遠鏡による太陽観察も行う予定です。

夜間の天体観望会は18時から20時までとなります。受付は19時30分までです。

消えていた木星の縞が復活しつつある様子が神山天文台でも確認されており、日に日に変化すると考えられますので大変注目です。22日(土)の観望会では、荒木望遠鏡を使った木星の観望の他、月が無い暗い夜ですので、冬の夜空を彩る生まれたばかりの星が輝く星団、星雲の観望を行う予定です。

夜間は非常に冷え込むことが予想されます。荒木望遠鏡のドーム内ではスリッパに履き替えて頂きますので、特に厚手の靴下など足元の防寒を十分ご用意して頂くようにお願いします。

みなさまのご来場をお待ちしております。

1月15日(土) 一般公開はお休みです

明日、1月15日(土)は本学でセンター試験が実施されるため一般公開、観望会は中止となります。

次回は1月22日(土)となります。みなさまのご来場をお待ちしております。

1月8日(土) 観望会 終了しました

本日も寒い中ご来場いただきましてありがとうございました。

昼間の日差しのおかげでドームについていた氷もとけ、予定通り観望会を実施しました。木星、月や、予定通りオリオン大星雲も観望して頂きました。

来週1月15日(土)は本学でセンター試験が実施されるため一般公開、観望会は中止となります。次回は1月22日(土)となります。みなさまのご来場をお待ちしております。

1月8日(土)天候が回復してきました

こんにちは、専門員の中道です。

キャンパス内の雪はほぼ溶けましたので、普通の靴でいらっしゃっていただけます。

午前中はドーム屋根の北側に氷がついていましたが、向日葵のように屋根を回して氷を日に当てていたので、今では溶けて乾きました。

天候が回復してきて、天体観望会ができそうです。皆様のご来台をお待ちしております。

 

雪の状況(1月7日(金)現在)

こんにちは、専門員の中道です。

昨日、このブログで「雪はほぼ溶けました」と書いたばかりですが、昨夜からの雪で再び銀世界になっています。

でも、日が出てきましたので、明日(1月8日(土))夜までにドーム屋根の雪が溶けて乾いたら、天体観望会を実施できるかと思います。また、昼間に使用する太陽望遠鏡は、カメラ用の普通の軽い三脚につけていますので、雪がやんで太陽が見えたらササっとすぐに太陽望遠鏡を出して覗いていただけます。

もちろん、施設見学、質問コーナーは天候にかかわらず実施しますので、どうぞご安心ください。

 

明日のお天気の状況は、また明日ブログにアップする予定です。

1月8日(土) 一般公開のご案内

新年明けましておめでとうございます。
神山天文台のお正月は雪景色でしたが、今はほぼ溶けました。

神山天文台の一般公開は、1月8日(土)から始まります。
今月は入学試験のため、1月15日(土)と29日(土)の一般公開がお休みとなりますので御注意ください。1月は隔週での開催となります。

8日(土)はいつも通り、14時から16時まで施設見学と質問コーナー、晴れれば太陽望遠鏡を玄関前に出して太陽観察も行う予定です。

夜間の天体観望会は、18時から20時までです。19時30分までにご来台ください。

消えていた縞模様がどのように復活しつつあるのかが注目の木星とその回りを周る衛星たちや、1月の誕生石ガーネットのように赤く見えるケフェウス座の赤色超巨星ガーネット・スターなどの他に、お待ちかねのオリオン座の天体も観望できる季節になりました。たくさんの星が生まれている現場のオリオン大星雲のガスとまだ若い星たちや、もうすぐ寿命を全うして超新星爆発を起こす兆候が観測された星ベテルギウスも観望する予定です。

(悪天候の場合は、18時15分から3D映像とライブ解説「宇宙への旅」を上映いたします。)

天文台内ではスリッパに履き替えていただきますので、足元も冷えます。厚手の靴下と防寒着(厚手のコート、手袋、帽子、マフラーなど)をご用意ください。

本年も皆様のご来台をお待ちしております。


12月25日(土)観望会 終了しました

今夜の神山天文台は、とても冷え込み、風も強かったのですが、空気は澄んでいて淡い天体まで観望することができました。

寒い中、ご来場いただきましてありがとうございました。

年明け最初の一般公開は1月8日(土)となります。来年もよろしくお願いします。皆様が良いお年を迎えられますことをお祈りします。

12月25日(土)観望会 晴れています

神山天文台は16時現在、晴れておりますので、今晩の観望会は予定通り開催します。

ただ、今も風が強く、夜になると大変冷え込むことが予想されますので、防寒具(厚手のコート、手袋、マフラー、耳あて等)をしっかりご用意頂くようにお願いします。

今夜は、18:15から河北台長によるクリスマス特別講演、「クリスマス・スターのお話し」が行われます。15分程の講演の後、通常通りの観望会を開催いたします。

みなさまのご来場をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed