エントリー

一般公開

2月18日(土)一般公開のお知らせ

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は朝から神山天文台にも雪が積もっていました。観望会を実施できるか心配でしたが、晴れてきましたので本日、観望会を実施します。

夕方には、西の空に輝く金星、木星。遅い時間には「星のゆりかご」オリオン大星雲などを観望する予定です。

みなさまのご来場をお待ちしております。

2月11日(土)休館のお知らせ

こんにちは、専門員の吉川です。まだまだ寒い日が続いておりますが、風邪にはお気を付けください。

2月11日(土)は祝日(建国記念日)のため休館となります。一般公開、観望会とも実施しませんのでご了承ください。

来週、2月18日(土)は通常通りの一般公開、観望会となります。みなさまのご来場をお待ちしております。

1月21日(土)一般公開のお知らせ

こんにちは、専門員の吉川です。

残念ながら、ただ今の神山天文台は雨が降っております。今夜も雨の予報ですので、宇宙の立体映像上映となります。以下の2回の上映予定です。

  1. 18:00-
  2. 19:00-

皆様のご来場をお待ちしております。

京都市青少年科学センターのプラネタリウム番組と講演会のご案内

こんにちは、専門員の中道です。今週末は入試のため、1月14日(土)の一般公開はお休みです。

その代わり、京都市青少年科学センターとの連携事業のご案内です。

1月4日から3月14日まで、京都市青少年科学センターにて、京都産業大学神山天文台との共同製作番組「星の虹から宇宙をさぐる」を上映中です。神山天文台の荒木望遠鏡と研究者が登場します。天体の虹(スペクトル)を調べると何がわかるか、各自の研究内容を3分で解説するコンテンツがあり、私達も録音しました。シナリオを考えたり、いろいろな虹の写真を撮ったり、1年かけて準備してきました。素敵なCGは、科学センターの前田さんが作ってくださいました。また、プラネタリウムへ行く途中の通路に、神山天文台と各自の研究内容を紹介するパネル展示もあります。是非ご覧ください!

 

番組の共同製作を記念して、河北台長による特別講演会を実施します。場所は京都市青少年科学センターですので、お間違えのないようにご注意ください。

特別講演会: 星の虹から宇宙をさぐる~彗星のひみつ~

日時:1月15日(日)14:00~15:00(受付は講演会開始の30分前から)

場所:京都市青少年科学センター内 映写講義室

対象:小学4年生以上

参加費:無料

募集人数:200名(先着順)

申込: 京都市青少年科学センター(電話 075-642-1601)へ直接お問い合わせください。お席に余裕があれば、当日受付もいたします。  

1月7日(土) 一般公開のお知らせ

あけましておめでとうございます。専門員の吉川です。本年も神山天文台をよろしくお願いします。

さて、今年最初の観望会ですが、残念ながら神山天文台は昼間から雨と雪がちらつく天気です。時々、日は差しているのですが、望遠鏡に雨が掛ると鏡が汚れてしまいますので、今夜の観望会は中止の予定です。

替わりに、今夜は宇宙の立体映像「宇宙への旅」を上映します。以下の2回の上映予定です。

  1. 18:00-
  2. 19:00-

皆様のご来場をお待ちしております。

12月24日(土) 一般公開のお知らせ

152.jpg

メリークリスマス。専門員の吉川です。

今夜はクリスマスイブですね。神山天文台にもクリスマスツリーが飾られています。

これから、河北台長によるクリスマス・スペシャル講演会、「クリスマスとベツレヘムの星」を開催します。イエス・キリストがベツレヘムの地に生まれた時、夜空に明るく輝いていたと言われる「ベツレヘムの星」について、河北台長が彗星を研究する天文学者の立場でお話しします。

今夜の観望会は、お天気が少し心配ですね。天気が良ければ、秋から冬にかけての散開星団や球状星団等の星たちや、縞模様をぜひ見て頂きたい惑星・木星、夕方の空に明るく輝く金星などを見て頂こうと考えております。今夜は冷え込むことが予想されますので、どうぞ暖かい服装でお越しください(観測ドーム内も外気温と同じ温度です)。

みなさまのお越しをお待ちしております。

12月17日(土) 一般公開のお知らせ

こんにちは、専門員の吉川です。

中道専門員の天文台講座、最終回が始まりました。

今日は予報では曇りか雪が心配されていましたが、神山天文台は今のところ良く晴れています。このままお天気がもってくれれば、夜は観望会を実施する予定です。今夜の観望会では、縞模様が特徴的な木星の他、月の無い夜ですので、秋から冬の空にかけての球状星団や散開星団など、たくさんの星が集まった天体等もお見せできると思います。

みなさまのご来場を、お待ちしております。

12月10日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

本日は、平成23年度第3回天文台講座を開催します。本学理学部准教授・神山天文台研究員の米原厚憲さんによる「宇宙の蜃気楼」の講演を実施します。講演後には、講師とお茶を飲みながら気軽にお話ができる「アストロノミー・カフェ」を開催する予定です。

今晩のお天気が少し心配ですね。今、神山天文台は曇り空ですが、予報では夕方から晴れてくるような予報ですので、期待したいと思っています。今夜は、神山天文台ボランティアの学生さんたちによる観望会を、荒木望遠鏡の観望会と並行して実施予定です。天文台の前に小型望遠鏡を出して、早い時間から金星の観望を実施する予定です。どうぞお楽しみに。

また、今夜の遅い時間には皆既月食が起こります。満月が、地球の影の中にすっぽりと入ってしまうため、数時間の間に欠けてゆき、完全に欠けたときには真っ赤な満月が見られます。ただ、残念ながら月食が始まるのが9時半ごろと神山天文台の観望会が終わった後の時間になります。京都産業大学を出るバスが無くなってしまうため、神山天文台では皆既月食の観望会は実施しません。夜の遅い時間は天気が良くなる予報ですので、どぞ、ご自宅で皆既月食を楽しんでみてください。

12月3日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

神山天文台の周りの山も、紅葉が進んできれいになってきました。お天気の方はあいにくの曇り空で、雨も心配です。このままお天気が回復しない場合は、宇宙の立体映像「宇宙への旅」の上映になります。以下の2回の上映予定です。

  1. 18:00-
  2. 19:00-

来場されたみなさまの状況によって、上映時間が多少、前後する場合がありますのでご了承ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

来週は、平成23年度第3回天文台講座を開催予定です。本学理学部准教授・神山天文台研究員の米原厚憲さんが、「宇宙の蜃気楼」と題して講演を行います。講座の後半には、お茶を飲みながら気軽に講師に質問できる「アストロノミー・カフェ」も実施予定です。ぜひ、ご参加ください。

11月26日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

中道専門員の天文学入門講座が始まりました。今日はお天気も良く、多くの方がみえています。

今夜は月の無い晩ですので、縞模様がきれいな木星や、真っ赤な色が印象的なケフェウス座の「ガーネットスター」、ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ銀河などの天体もお見せできると思います。スタンプラリーの天体をみるチャンスにもなります。ぜひ、挑戦してみてください。

みなさまのご来場を、お待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed