エントリー

一般公開

10月27日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今日の神山天文台は、残念ながら曇り空です。今夜は満月に近い月が出ますので、雲越しに月が見えるかもしれません。天気によっては、荒木望遠鏡で月をお見せしたいと思います。また、それと並行して立体映像上映を実施する予定です。

  • 18:00-
  • 19:00-

の2回の上映予定です。空の状態などによって上映開始時刻が多少、変わる場合がありますのでご了承ください。

10月20日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は秋らしいお出かけ日和の晴天になりましたね。今夜の観望会はみなさまに星空を楽しんで頂けそうです。

今夜は、夏から秋にかけての星空を荒木望遠鏡で観望します。まだまだ日没直後は良く見える夏の星空からは、夏の大三角の星たちや、はくちょう座の二重星アルビレオ、こと座の惑星状星雲M57など。秋の星空からは、ケフェウス座のガーネットスター、ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ座の銀河M31など。また、惑星からは、海王星、天王星といった太陽系の中でも遠くを回る惑星たちを荒木望遠鏡で見て頂こうと思います。

10月から冬時間での公開となるため、観望会の開始は18:00、受付は19:30までとなっております。みなさまのお越しをお待ちしております。

10月20日(土)天文学入門講座と13日(土)観望会の御報告と

こんにちは、専門員の中道です。

あと10分ほどで天文学入門講座を始めます。本日は、「星間物質と星形成」のお話をします。惑星状星雲や散光星雲などの美しい天体写真もたくさん御紹介します。

また、先週の土曜日夜には、曇天で肉眼ではひとつも星が見えなかったにもかかわらず、1.3m荒木望遠鏡を向けると、ベガ、デネブ、アルタイルなどの明るい恒星や、雲が薄くなった瞬間に青い色を確認できた海王星、天王星や、星の色の違いが美しいアルビレオ、赤い色が印象的な赤色巨星ガーネット・スターなども観望することができました。曇天時にいつもこんなに雲ごしに見えるとは限りませんので、先週はラッキーだったと思います。

本日の天文学入門講座では、今晩見られる予定の天体の中から、天王星、海王星、ガーネットスターのお話もいたします。

今のところ晴れていますので、今晩もたくさんの天体を観望できますように、祈っております。皆様の御来館をお待ちしております。

10月13日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は京都産業大学のイベント「サタデージャンボリー」で昼間から大勢の方にご来場いただきました。ありがとうございます。京都産業大学の学生さんで構成される「神山天文台ボランティアチーム」が立体映像上映を行いました。

さて、今夜の一般公開ですが、残念ながら神山天文台は、雲が広がっています。雲間からいくつか明るい星が見えそうですので、荒木望遠鏡で観望していただいた後、天気によっては立体映像上映を実施する予定です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

10月6日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

このところ秋らしい晴れも見えるようになってきましたが、残念ながらこの週末はお天気が悪いようですね。神山天文台の天気も曇り空です。今夜の観望会は中止し、宇宙の立体映像上映会を実施します。

  • 18:00-
  • 19:00-

の二回の上映予定となっております。今夜から、冬時間での公開となり、夜の公開の開始時刻が1時間早まっていますのでご注意ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

9月29日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

台風が近づいてきているようですね。みなさまお住まいの場所は大丈夫でしょうか?

神山天文台もすでにどんよりと曇り空が広がっています。予報では夕方から雨が降り始めるようです。今夜は観望会は中止し、宇宙の立体映像上映会を行う予定です。

  • 19:00-
  • 20:00-

これから台風による雨や風が強くなってくると思われます。お越しの際はどうぞお気をつけください。

9月29日(土) 天文学入門講座 特別編 のご案内

こんにちは、専門員の中道です。昼間は暑いですが、朝晩は涼しく秋らしい季節になってきました。

9月29日(土)15時~16時30分 の天文学入門講座 特別編 「天体観測装置の最先端 ~近赤外高分散分光器の開発~」のご案内です。

観測装置開発で有名な池田 優二 理学部准教授が、冒頭で約15分間、天体観測の歩みを紹介します。次に、近藤 荘平 神山天文台 特定研究員が、遠方の銀河のガス雲やちりなどをとらえるために開発している近赤外高分散分光器WINERED(ワインレッド)の設計コンセプトや開発の概要についてお話します。(約60分間) 途中で、中西 賢之 特定職員(理学部卒業生)が、開発における実際のものづくりの内容や苦労話などを紹介します。(約20分間) できたばかりの新しい装置ですので、最先端の開発現場の空気に触れられる講座です。お楽しみに!

講座終了後には、研究者と参加者の皆様が気軽に語り合うアストロノミー・カフェを18時まで開催します。講座とカフェはどちらも予約は不要ですので、神山天文台へお越しください。皆様のご来館をお待ちしております。

9月15日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

今日は京都産業大学の神山ホールで日本物理学会の市民科学講演会が開かれていました。講演会後には、神山天文台の見学に大勢の方々にご来場いただきました。ありがとうございます。

ただ今の神山天文台のお天気は、少しずつ晴れ間が広がってきました。台風も近付いてきているので少し心配ですが、観望会では、夏から秋にかけての星たちをご案内できると思います。

日が沈んだ直後には、まだ夏の星座が頭の上に輝いています。夏の大三角の一等星たち、色の違いが美しい二重星・アルビレオなどを見て頂けるでしょう。もしさらに晴れてくれば、ペガスス座のM15などの球状星団もご案内できるかもしれません。白い砂粒を散らしたような美しい姿をご覧ください。

なお、来週22日(土)は秋分の日で祝日と重なるためお休みになります。次回の観望会は29日(土)となります。

みなさまのお越しをお待ちしております。

9月8日(土) 一般公開のご案内

こんにちは、専門員の吉川です。

9月に入って涼しくなりましたが、秋雨の季節がやってきてしまいました。今日の神山天文台は曇り空です。今夜の観望会は難しそうです。観望会が開催できない場合は、以下の2回、宇宙の立体映像を上映予定です。

  • 19:00-
  • 20:00-

来場されるみなさまの状況によっては、開始時間が多少前後することもありますのでご了承ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

9月8日(土)天文学講座「宇宙の観測」中止のお知らせ

こんにちは、専門員の中道です。昼間はまだ暑い日が続いていますが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

急なお知らせとなり大変申し訳ないのですが、9月8日(土)の天文学入門講座「宇宙の観測」は、講師の都合により中止となりました。ご案内致しました皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

いつか池田准教授が登場して話をする際には、あらためてご案内いたします。

なお、一般公開につきましては、14時から通常通り実施します。皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed