エントリー

一般公開

7月26日(土)天体観望会のご案内

こんにちは。
神山天文台事務室です。

暑い日が続いていますね。
今日は神山天文台で常に監視している環境モニタでも最高気温36℃を記録しました。
猛暑日です。。。
昼間は望遠鏡の観測ドームを開けることはないのですが、それでも外の熱が
ドーム内に伝わってくるようで、この前も昼間にドームで研究観測の準備をしている
研究員の方や学生さんたちがものすごく暑そうに作業をしているところをみかけました。
みなさんもこまめに水分補給などして熱中症には十分に気を付けてくださいね。

さて、本日の夜の一般公開ですが、久しぶりにちゃんと晴れてくれましたので
観望会は実施の方向で準備したいと思います。この時期にみえる
見栄えのする土星や火星のほか、今日は月が出てないので夏の球状星団や
二重星などの淡い天体を見ることができると思います!


それでは、皆様のご来館をお待ちしております。

7月19日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。

梅雨らしいお天気になってしまいましたが、本日から一般公開を再開します。

このまま晴れなければ、宇宙の3D映像を用いた生解説を19時~、20時~の2回行います。今のうちに、夏の星空について映像で落ち着いて予習しておくのも良いと思います。

すいていれば、ご来館された皆様のリクエストをお伺いして、お好きな天体へ接近しますので、どうぞお楽しみに☆

素敵な星景写真と共に、皆様のご来館をお待ちしております。

7月5日(土)七夕同時講演会、一般公開のご案内

こんにちは。
神山天文台事務室です。

本日は全国同時七夕講演会「七夕伝説の星座と天の川」を午後17時より
開催します。神山天文台主任研究員の中道先生が七夕伝説や中国の星座、
夜空に広がる天の川の正体についてお話してくださります。

天気の方がなかなかすぐれないようですので、講座のあと19時からは
観望会を中止して、宇宙の立体上映を実施したいと思います。
立体映像上映は、

・19:00~
・20:00~

の2回の上映を予定しています。

なお、来週は観望会はお休みで、通常の観望会は再来週の7月19日(土)
から再開となります。

また神山天文台ロビーで七夕の笹飾りをしています。短冊もご用意していますので                       星に願い事をしてみてはいかがでしょうか。

 七夕飾り1

 七夕飾り2

それでは、みなさまのお越しをお待ちしております。

6月7日(土)一般公開のご案内

こんにちは、研究員の中道です。梅雨に入りましたね。先週の天体観望会では、荒木望遠鏡では初めて観望できた水星をはじめ、木星、火星、土星、二重星かに座イオタ、息をのむほど圧巻だった球状星団M13、ガスが輝く惑星状星雲M57など、たくさんの天体をお見せできたのが懐かしいです。

本日は曇天ですが、もし、晴れ間が見えて、湿度が高くなければ、雲の薄い方向へ望遠鏡を向ける予定です。微妙なお天気ですので、その時間になってみないと、天体観望会を実施できるのかどうかわかりません。

天体が全然見えなければ、天体観望会の代わりに3D映像を用いた生解説へ切り替えます。この時期に見えるはずのお好みの惑星へ近づいて着陸してみるなど、お客様のリクエストにお応えできるかもしれません。是非、神山天文台から出発する宇宙旅行をお楽しみください。通常の悪天候日ですと 19時~、20時~の2回実施ですが、本日はギリギリまで望遠鏡で粘る予定ですので、3D上映時間は流動的になると思います。

なお、今月の夜の一般公開は、本日が最終日です。

(6月15日(日)昼間はオープンキャンパス特別開館があります。)

次の一般公開は、7月5日(土)の七夕講演会になります。七夕講演会では、中国の星座の話や七夕の星たちにまつわる話題、天の川の正体などを、お子様にもお楽しみいただけるようにお話します。晴れたら、夜は天体観望会があります。七夕の頃が梅雨の中休みになるといいですね。

そして、実は着々と、星景写真展の準備を進めております。大西浩次さんが撮影された写真の大型パネルを神山天文台に飾ります。準備ができましたら、近日中にご案内します。とても素敵な星景写真なので、乞うご期待です!

皆様のご来館をお待ちしております。

神山天文台 スタンプラリー&6月の天体観望会のご案内

こんにちは、神山天文台 事務室です。
先日開催された天文学講座第1回「素粒子の質量・宇宙の質量」では
多くの方々にお越し頂きました。ありがとうございました。

講座の様子は本学ホームページ、キャンパスフラッシュにも掲載されましたので
ぜひご覧ください。

http://post.kyoto-su.ac.jp/s/w013/campus_flash/index.php?ID=2320

さて、天体観望会開催時に実施している天体スタンプラリーの景品に、
新しいグッズが仲間入りしたこと、皆さんご存知ですか?

ほしみ~るちゃんシール

こちらのほしみ~るちゃんシール、
神山天文台でしか手に入らない、オリジナルデザインのグッズです。
ぜひスタンプラリーにチャレンジして、シールをゲットしてください!

また、ただ今神山天文台 受付前スペースに
荒木望遠鏡のペーパークラフト(原寸1/6サイズ)を展示しております。

荒木望遠鏡ペーパークラフト

横にある1/25サイズと比べると、存在感がありますね。
天体観望会にお越しの際、ぜひご覧ください。


★6月の天体観望会のお知らせ★
6月の天体観望会は、6月7日(土)のみの開催となります。
6月14日、21日、28日(いずれも土曜日)は、梅雨時期のため
休館いたします。ご了承ください。

5月24日(土)天体観望会のご案内


こんにちは。神山天文台事務室です。
最近はすごしやすい気候が続いていていますね。
天気の良い日には学内のウッドテラスやピロティで学生さんたちが
にぎやかにおしゃべりしているところをよく見かけます。


今日の神山天文台は、少し雲が広がった空となってきましたが、
観望会のほうは実施しようと思います。

木星や火星、土星といった見ごたえする惑星のほか、
観望会中に月が出ていない今夜は雲間を狙って
球状星団など淡い天体にも望遠鏡を向けたいと思います。

天文台ではその日見た天体のスタンプを集めるスタンプラリーなども
実施しています。5つ以上のスタンプを集めた方にはちょっとした景品もご用意しています。
今日のような、いろんな惑星や淡い天体が見られる日は一日でたくさんの
スタンプを集められるチャンスだったりしますので、天文台にお越しの際には
ぜひともこちらも挑戦してみてくださいね♪


それでは、皆様のご来館をお待ちしております。

5月17日(土)天文学講座と特別展などのご案内

こんにちは、研究員の中道です。気持ちよく晴れています☆

本日の神山天文台は、イベントがたくさんあります。

15時からの天文学講座では、杉山 弘晃氏(京産大益川塾)をお迎えして、「素粒子の質量、宇宙の質量」というタイトルで、宇宙の質量について、素粒子論研究者の立場から講演いただきます。素粒子ってなあに?という基礎から、宇宙のダークマターの話まで、わかりやすく解説していただく予定です。今回は主に高校生以上の方を対象としておりますが、興味があれば対象年齢以下のお子様もご参加いただけます。

講座終了後には、アストロノミー・カフェがあります。お茶を飲みながら気軽に講師の先生や神山天文台スタッフらと交流していただける機会ですので、どうぞご参加ください。

19時からは天体観望会を行います。赤い火星、早い時間帯には木星、後半の遅い時間帯には土星も観望していただけますし、他にもいろいろ観望しようと計画しております。

また、本日昼間の図書館のイベントになりますが、15時30分まで、本学図書館1階のグループ視聴覚室102において、貴重書特別展示会が開かれております。コペルニクス著 「天球の回転について」 初版本(1543年)も展示されていますので、天文学講座の前に図書館にもお立ち寄りください。(図書館は大学キャンパスの中にございます。神山天文台まで徒歩5分程度)

皆様のお越しをお待ちしております。

5月10日(土)天体観望会のご案内

こんにちは、研究員の中道です。五月の風が心地よい日ですね。

今晩は、月が明るいですが、ムーンフィルターをつけて(月の光がまぶしくないようにします)月のクレーターの中にさらにクレーターがある様子を観察したり、早い時間帯には木星の縞模様とガリレオ衛星たちを観望します。赤い火星も見えますし、終了間際の遅い時間帯には人気の土星の環も確認できるでしょう。一晩で3つも惑星が見えるお得な時期です。

元気な学生さん達と一緒に、皆様のご来館をお待ちしております♪

4月26日(土)天体観望会のご案内

こんにちは、研究員の中道です。少し暑いくらいの日差しですね。

今晩は久しぶりに、よく晴れると思います! 4月は曇天の苦しい観望会が続きましたので、本日は狙い目です。私も今からワクワクしています。

今朝のNHKテレビに神山天文台が登場したのを、ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか? テレビに映った木星の縞模様と、その周りを回る4個のガリレオ衛星たちも、今晩はよく見えることでしょう。

また、東の空から赤い火星も昇ってきます。

月が出ていませんので、夜空が澄んでいたら、なかなか見えない球状星団など淡い天体にも1.3m望遠鏡を向けてみる予定です。

なお、来週5月3日(土・祝)は閉館となりますので、GWの観望会は本日が最後となります。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

 

4月19日(土)一般公開のご案内

こんにちは、神山天文台事務室です。

 

現在天文台のロビーでは、4月22日頃に極大を迎える「こと座流星群」の電波観測を試みようと

神山天文台ボランティアチームの学生さんたちが楽しそうに準備をしています。

天文台にお越しいただいた際には学生さんたちにも声をかけてもらうと、

ボランティアチームの活動や自分たちが勉強している天文学についてなど

いろいろ面白い話を聞かせてくれると思います。

 


今日の天文台は、昼間は良いお天気だったのですが

だんだん曇り空が広がり風も強くなってきました。。。

一応、観望会ができるよう準備をしておきたいと思いますが、万一、天体が見れない場合は

立体上映会に切り替えて天気が回復するのを待ちたいと思います。

 

それでは、みなさまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed