エントリー

一般公開

10月1日(土)一般公開のご案内

 

こんにちは。神山天文台事務室です。
今週は雨のせいか湿度が高めな日が多かったですね。
今日から10月ということで昨日もお知らせしました通り,観望会の時間が一時間早まり,18時からに変更となっております。さて,本日の観望会ですが残念ながら曇天時のプログラムとなりそうです。
曇天時には望遠鏡の施設見学を中心にMitakaの3D上映などを実施しております。望遠鏡で実際に星を見ることは出来ませんが,Mitakaでは宇宙旅行気分が味わえます。
曇天時も18時から20時まで上映や見学会を実施しております(受付は19時半まで)。
もし,晴れてきた場合は晴れのプログラムに切り替えて準備しようと思います。

 

10月6日(木)の夕方から宵,南西の空のやや低いところで月齢5の月と土星が接近して見えそうです。もし晴れたら,肉眼や双眼鏡で並んだ様子を眺めて見るのも楽しそうですね。土星は20時半ごろには沈んでしまいますが,月と土星の下にはさそり座のアンタレスも見えるようです。

 

皆様のご来館をお待ちしております。

9月24日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。
今週はすごい台風でしたね。

本日の観望会は残念ながら曇天時のプログラムとなりそうです。
望遠鏡で実際に星を見ることは難しいかもしれません。
曇天時には望遠鏡の施設見学を中心にMitakaの3D上映などを実施しております。
Mitakaでは3D映像による宇宙旅行気分が味わえます。

もし、時間内に天気が回復した場合は
望遠鏡による観望ができるかもしれません。

曇天時も19時から21時まで上映や見学会を実施しております(受付は20時半まで)。
皆様のご来館をお待ちしております。

 

9月17日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。
皆様,中秋の名月(お月見)は楽しまれたでしょうか?
お月見ではお馴染みのお月見団子を楽しまれた方も多いのではと思います。
関西では紡錘形(少し細長い楕円形)で,周りにこし餡がついているお団子がありますが,地方によってお月見のお団子も様々なようです。くし形のお団子もあれば,しずく型タイプのお団子や白玉にあんみつなどをかける地域もあるようなのでこの時期に地域ごとのお団子を楽しむのも面白いかもしれませんね。
ちなみに中秋の名月は中国では中秋節,韓国では秋夕 (チュソク) と呼ばれているそうです。
さて,本日の観望会ですが残念ながら曇天時のプログラムとなりそうです。
曇天時には望遠鏡の施設見学を中心にMitakaの3D上映などを実施しております。望遠鏡で実際に星を見ることは出来ませんが,Mitakaでは宇宙旅行気分が味わえます。
曇天時も19時から21時まで上映や見学会を実施しております(受付は20時半まで)。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

9月10日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。
今のところ予報は晴れということで無事観望会を行えそうです。

先日のブログでもご紹介したのですが、神山天文台サポートチームの学生さんが西はりま天文台で合宿を行いました。
どこを見ても星がたくさんで、思わず芝生の上に寝転がって、流れ星を数えました。
観望会時には流れ星だけでなく、火球を見ることができた学生さんもいたそうです。
合宿でパワーアップした学生さんも多くいますので、機会があれば、ぜひ話しかけてみてください。
本日は月の観望が可能な日となっています。その時間に雲が多くならないと良いのすが…


また、少し先の話にはなるのですが、10月8日(土)の14:30~16:00(受付14:00~)に天文学講座第2回「太陽フレアと恒星スーパーフレア」が開かれます。
講座後にちょっとした議論が出来るカフェも行う予定ですので、ご興味がありましたらぜひお越しください。

万が一、雲が多い場合は曇天のスケジュールに変更させていただきます。曇天時のプログラムでは、ドームの内の解説の他にもちょっとしたコンテンツを予定しております。
観望会は19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。
皆様のご来館をお待ちしております。

9月3日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。

9月最初の観望会ですね。台風が近づいている影響もあり,残念ながら曇天・雨天のプログラムとなりそうです。

曇天・雨天のプログラムでは宇宙の旅を疑似的に体験していただく3D映像の他,荒木望遠鏡を解説つきで見学できる内容になっております。観望会の時には望遠鏡があるドーム内は暗くなってしまいますが,見学モードではじっくりと見ることが出来ます。装置の仕組みなどに興味のある方は是非ご来館ください!

その他にも天文に関する実験を行うこともあります。

観望会は19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。

皆様のご来館をお待ちしております。

8月20日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。

久々の観望会です!
皆さま、休暇は楽しまれたでしょうか?今年はかなりの猛暑で大変でしたね。
お天気の様子を見ていると雲がかなり多いので星が見えるか心配ですが、前回の観望会のように雲が晴れてくれることを祈って晴れのプログラムと曇天のプログラム両方に備えておこうと思います。

お子様の夏休みも終わりに近づいていることと思います。
夏の思い出の一つに神山天文台の観望会を加えてみませんか?

皆様のご来館をお待ちしております。
来週はまた観望会はお休みとなりますので、次回の観望会は9月3日(土)となります。

観望会は19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。

8月6日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。

今日は学内でオープンキャンパスがあったので,いつもの土曜日よりも活気にあふれた日でした。

お天気の様子を見ていると雲の量が心配ではありますが,晴れのプログラムで準備をしておこうと思います。

本天文台では今日が終わった後の次の観望会は8月20日(土)と少し期間があきますが,夏の星空のお楽しみはたくさんあります☆

来週の8月9日(火)は伝統的七夕(旧暦での七夕)になります。この日に合わせて催されるイベントなどもあるそうです。現在の暦ではちょうど梅雨の時期と重なるため,今年の七夕のようにお天気が安定していないことが多いのですが,伝統的七夕の時期は夜空が安定し,星が見やすいことが多いです。昔の人はこの日に星を眺めていたのかな,と考えつつ星を眺めるのもいいかもしれませんね。

また,8月12日(金),13日(土)頃はペルセウス座流星群が活動します。たくさんの流星がでる流星群ですので条件の良いところであれば,1時間あたり数十個見ることができるそうです。月の明るさや町にある街灯にも影響されますが,空が明るいところや視界が開けていないところでも20~30個ほどは見れると予想されています。

万が一,雲が多い場合は曇天のスケジュールに変更させていただきます。ドームの内の解説の他にもちょっとしたコンテンツを予定しております。

観望会は19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。

皆様のご来館をお待ちしております。

7月30日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。

これから雲がかなり多くなるという予報ですので,湿度や雲の量が心配ではありますが,晴れのプログラムで準備をしておこうと思います。

7月28日(金)はみずがめ座δ(デルタ)南流星群が極大でした。夜の遅めの時間で1時間に10個程度だったそうですが,月あかりがあまりなく比較的見やすかったそうです。皆様はご覧になられたでしょうか。観望会の帰りにもしかしたら,見えるかもしれませんね。8月にはペルセウス座流星群も見れるそうで,今から楽しみです。

万が一,雲が多い場合は曇天のスケジュールに変更させていただきますが,ドームの内の解説の他にもちょっとしたコンテンツを予定しております。

観望会は19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。

皆様のご来館をお待ちしております。

7月23日(土)一般公開のご案内

こんにちは。神山天文台事務室です。

今日は久々に晴れのスケジュールで,観望会が行えそうです!!梅雨時期の前からと考えると,2か月ぶりくらいでしょうか。今から夜の観望会が楽しみです。

夏の星空といえば,有名な夏の大三角(デネブ,アルタイル,ベガ)が思いつきます。
こと座のベガとわし座のアルタイルは七夕伝説に出てくることでも有名ですよね。
ギリシャ神話ではまた違ったお話があるようです。星の神話や星座も解釈が異なっていることもあり,調べてみるとその違いがとても面白いです。

また,夏の大三角だけでなく火星や土星といった馴染み深い惑星も見ごろとなってきます。

ちょうど夏休みに入ったお子様も多くいらっしゃるかと思います。夏休みの思い出にぜひお越しください。

※万が一,雲が多い場合は曇天のスケジュールに変更させていただきます。

観望会は19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。

皆様のご来館をお待ちしております。

7月16日(土)一般公開のご案内

 こんにちは。神山天文台事務室です。

 お昼は晴れ間ものぞいていたので、今日は久々に観望できるかなと思っていたのですが、夜に向かうにつれて雲が厚く、空が暗くなって来ました。雲だけでなく、湿度も心配なところです。今日も残念ながら、悪天候のプログラムになりそうですが、もし観望会の時間までにお天気が改善された場合は、明るい星々に望遠鏡を向けてみようかとも考えております。

 悪天候のプログラムでは,立体メガネをかけて3D映像をご覧いただきながら、学生さんのナビゲートのつきで宇宙旅行の疑似体験していただいたり、ドームの屋根を閉めたままですが、130cm荒木望遠鏡を動かして鏡やドームと望遠鏡が回転する様子を見ていただいたりします。観望会では暗い中で望遠鏡が動くのですが、その様子を明るい場所で見ると新たな発見があり、面白いかもしれません。

 また、光に関するミニ科学実験を行っています。実験内容は、偏光やスペクトルの実験を予定しております。学生さんの解説つきで行われます。普段は気に留めていなかった現象でも宇宙を知る鍵に…?気になっていた疑問などもぜひこの機会にお聞きください♪

 19時から21時まで実施しております(受付は20時半まで)。

 皆様のご来館をお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed