エントリー

事務室からのお知らせ

宇宙大冒険

こんにちは!神山天文台 事務室です。
以前ブログで紹介しました、神山天文台サポートチームが岩倉図書館さんで行った企画「宇宙天文教室 宇宙大冒険」の様子が届きましたのでお伝えします!

岩倉図書館さんとの企画も今回で6回目。
今回もたくさんの方が参加してくれました。

1

宇宙に関する本の紹介を行ったり、

2

Mitaka上映会では、学生のお兄さんの質問に元気よく手を上げるこどもたち。
熱心な子が多く、イベント中にもたくさん質問をしてきてくれました。

3

薄曇りで心配していましたが、小型望遠鏡による天体観望会も無事行う事ができ、金星を観望することができました。

その他、天体の写真を展示したり、惑星の並べ替えに挑戦したり、天文台や科学館の紹介をしたり・・・
小さい子から大人の方まで楽しめるイベントになったようです。

最後には、神山天文台をはじめ近隣の天文台・科学館等のパンフレットと、
チームの学生が作成したポストカードを、おみやげとして渡しました。

4


今回は小型望遠鏡での天体観望でしたが、
ぜひ神山天文台に来ていただき、荒木望遠鏡での天体観望会にも参加して頂ければなぁと思います!
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

★2月20~22日 施設見学(天体観測ドーム)中止のお知らせ★
2月20日(月)~22日(水)は、荒木望遠鏡のメンテナンス作業のため、終日天体観測ドームの見学ができません。
※1階ロビー(閲覧図書コーナー)は自由に見学頂けます。
どうぞご了承ください。

★冬季の天体観望会について★
1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスのため、毎週土曜日開催の天体観望会は
行っておりません。
次回の天体観望会は3月25日(土)19:00~21:00 を予定しております。

同日には天文学講座第3回も開催予定です(詳細は未定)。決まり次第、ブログでも告知していきますので楽しみにお待ちください☆

おこしやす広場

こんにちは!神山天文台事務室です。
今週末は京都マラソンですね!
それに先駆けて、今日より2日間みやこめっせにて おこしやす広場 が開催されています。

1

本学もブースを出展しているのですが、
そこに、いつも天文台受付前にいるほしみ~るちゃんが出張しております★

2


神山天文台記念スタンプもおこしやす広場のブースに設置しておりますので、皆様ぜひ押していってください!
週末にかけてあまり天気が優れないようですが、マラソン当日は天気が回復すると良いですね。

★2月20~22日 施設見学(天体観測ドーム)中止のお知らせ★
2月20日(月)~22日(水)は、荒木望遠鏡のメンテナンス作業のため、終日天体観測ドームの見学ができません。
※1階ロビー(閲覧図書コーナー)は自由に見学頂けます。
どうぞご了承ください。

 

ポスター発表@宇宙ユニットシンポジウム

こんにちは!神山天文台 事務室です。
本学では先週末に学生の定期試験が終わり、春休みに入りました。
賑やかだったキャンパスはすっかり静かになり、少し寂しい気もします…。



1  2

さて、先週末に開催された第10回宇宙ユニットシンポジウム
「宇宙にひろがる人類文明未来2017ー宇宙における持続可能な社会の構築ー」に、神山天文台サポートチームの学生が参加し、ポスター発表を行いました!

―宇宙ユニットシンポジウムとは?―
京都大学宇宙総合学研究ユニットと、京都大学大学院 理学研究科付属天文台が主催するシンポジウム。詳しくは http://www.usss.kyoto-u.ac.jp/symposium10.html#ud_sound  をご覧ください。

 

3

4



ポスター発表の会場では、サポートチームのメンバーが来場者の方にこれまでのチームの活動について説明をしたり、惑星重さ大きさ比べや手作り星座早見盤などのオリジナルコンテンツを実際に展示・紹介しておりました。
来場者の方の反応も良く、盛況に終わったそうで、充実した時間になったようです。

イベントを企画し、運営するのも大事ですが、こうやって外に向けて自分たちの活動を紹介していく事も、神山天文台を沢山の方に知ってもらうには大切だなと、改めて感じております。

 

★2月20~22日 施設見学(天体観測ドーム)中止のお知らせ★
2月20日(月)~22日(水)は、荒木望遠鏡のメンテナンス作業のため、終日天体観測ドームの見学ができません。
※1階ロビー(閲覧図書コーナー)は自由に見学頂けます。
どうぞご了承ください。

★冬季の天体観望会について★
1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスのため、毎週土曜日開催の天体観望会は
行っておりません。
次回の天体観望会は3月25日(土)19:00~21:00 を予定しております。

同日には天文学講座第3回も開催予定です(詳細は未定)。決まり次第、ブログでも告知していきますので楽しみにお待ちください☆

 

表彰

こんにちは!神山天文台事務室です。
週末は節分でしたが、みなさんは豆まきをされましたか?
ほしみ~るちゃんも2月いっぱいは節分verで皆さんをお出迎えしております★

 1
鬼のお面もばっちり装着★
枡の中には福豆も入っております(食べられません)
2   3

 
さて、2月5日(日)に京都市北文化会館にて平成28年度京都はぐくみ憲章実践推進者表彰式が開催されたのですが、実践継続推進者部門で京都市から神山天文台サポートチームが感謝状を贈呈されました!

 3

立派な賞状を頂いてきました!

サポートチームの活動が学内のみならず、学外の方からも評価して頂けるというのは嬉しい事ですし、学生自身も自分たちの活動が少しずつ広まってきていることに喜びを感じておりました。
また、他団体の存在や活動を知ることで、モチベーションアップにも繋がったようです。

 

そんな神山天文台サポートチームですが、今冬も岩倉図書館さんのご協力のもと、宇宙天文教室を2月16日(木)17時30分~19時に開催いたします。

 4

 Mitaka2D上映や小型望遠鏡での天体観望会(天体観望会は晴天時のみ)など、小さなお子さんでも楽しんで頂けます!
また惑星に関するクイズなど、雨が降った場合でも楽しんで頂けるようなプログラムを予定しております。


予約不要・入場無料ですので、近くにお住まいの方はぜひご参加ください!
★詳細は岩倉図書館ホームページ( http://www2.kyotocitylib.jp/?page_id=160 )をご覧ください。

 

★2月20~22日 施設見学(天体観測ドーム)中止のお知らせ★
2月20日(月)~22日(水)は、荒木望遠鏡のメンテナンス作業のため、終日天体観測ドームの見学ができません。
※1階ロビー(閲覧図書コーナー)は自由に見学頂けます。
どうぞご了承ください。

★冬季の天体観望会について★
1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスのため、毎週土曜日開催の天体観望会は
行っておりません。
次回の天体観望会は3月25日(土)19:00~21:00 を予定しております。

同日には天文学講座第3回も開催予定です(詳細は未定)。決まり次第、ブログでも告知していきますので楽しみにお待ちください☆

 

チリ移設 その後

こんにちは!神山天文台事務室です。
インフルエンザが流行っていますね。本学はいま定期試験期間の真っただ中ですが、
学生の皆さんにはぜひ負けずにテストを乗り切ってほしいです。
(実は、この記事を書いている事務員は予防接種を受けていたにも関わらず先週インフルエンザにかかり、1週間まるまる寝込んでおりました・・・)

さて、早いものでもう1月が終わり2月に入ろうとしていますね。
ほしみ~るちゃんも1月の間は新年歓迎バージョンでお迎えしておりましたが、

1

明後日からは2月バージョンに変わります。

----------------------------------------------

さて、以前WINEREDが無事チリに輸送されたとお伝えしましたが
(記事はこちら→ http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kao/blog/index.php/view/409
現地での組み立ても終わり、テスト観測も終え、ついに2月から本格的な観測がスタートします!!
観測に備え、明日から研究者がぞくぞくとチリに向かう予定です。

2
↑NTT望遠鏡に取り付けられたWINERED

3

こちらはテスト観測中の様子。
数か月前まで神山天文台で観測していた機器が、はるか遠い地でまた観測を始めると思うと、感動もひとしおです。
日本では得ることのできなかった天体についてのデータをたくさん得ることを期待しております!

ちなみに、

4

現地ではこんなにきれいに天の川が見えるようです。

 

 

★冬季の天体観望会について★
1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスのため、毎週土曜日開催の天体観望会は
行っておりません。
次回の天体観望会は3月25日(土)19:00~21:00 を予定しております。

同日には天文学講座第3回も開催予定です(詳細は未定)。詳細が決まり次第、ブログでも告知していきますので楽しみにお待ちください☆

雪景色

こんにちは!神山天文台事務室です。
週末は強烈な寒波に見舞われましたね。
山々だけでなく、市内にも雪が降り積もりました。

神山天文台のある場所は市内よりも標高が高く、山の上にあるので
家(市内)よりもさらに降ったんだろうなぁと思いながら朝出勤すると、
天文台前のロータリーはこのような感じで↓

1


一面雪景色!!
恐らく15センチ以上は積もっていたんじゃないかと・・・
(このあと業者さんや教職員で雪かきを頑張り、天文台までの道がなんとかできました)
降り積もった雪で木々が真っ白になった風景はとても幻想的で綺麗でした。
今晩にかけてもまだ雪が降り続きそうなお天気なので、さらに積もってくるかもしれないですね。
皆さんも車の運転など、気を付けてくださいね!


☆冬季の天体観望会について☆
1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスのため、毎週土曜日開催の天体観望会は実施致しません。どうぞご了承ください。

謹賀新年2017

 

1


新年あけましておめでとうございます、神山天文台事務室です。
2016年も終わりを迎え、新しい年がやってまいりました。

昨年はほしみ~るちゃんwebページを立ち上げたり、天文台記念スタンプが誕生したり、研究面ではWINEREDの海外での設置、観測を新しく始めたり、新たな研究成果が多数発表されたりと研究、公開業務ともに充実した1年でした。
今年も引き続き、研究面でも公開面でも実りある1年にしていきたいと思っております。
みなさま、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

★1月~3月中旬は荒木望遠鏡のメンテナンスの為、天体観望会は実施致しません。
新年はじめの天体観望会は少し先の3月25日(土)19:00~21:00を予定しております。皆さまのご来場をお待ちしております。

2017年1月1日
京都産業大学 神山天文台

2016ご挨拶

こんにちは、神山天文台です。
みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか?
神山天文台で開催されたクリスマス特別講演会にも、たくさんの方にご参加いただきました。
(講演会の様子はまた年明けに詳しくお伝えしますね♪)

 

クリスマスが過ぎて世間は一気に年末年始ムードに切り替わりましたね。
神山天文台も、年内の開館は本日で最後です。
明日から1月5日まで、年末年始一斉休業期間のため休館いたします。

12月31日(土)の天体観望会も開催いたしませんので、ご了承願います。


2016年も沢山の方々に神山天文台、天体観望会にお越し頂きました。
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

年が明けましたら、荒木望遠鏡はメンテナンスに入ります。
次回の天体観望会は3月25日の予定です。

どうか皆様、来年度も神山天文台をどうぞよろしくお願い致します。


★年末年始の休館のお知らせ★
12月28日(水)~1月5日(木)は年末年始一斉休業のため、神山天文台は休館させて頂きます。
12月31日の天体観望会も実施致しませんのでご了承ください。

学内観望会

こんにちは、神山天文台事務室です。
寒さも厳しく、吐く息が白い朝が続いていますね。
冬は空が澄んで綺麗ですが、この寒さに耐えるのがすこし辛いです・・・

神山天文台サポートチームの学生が先日、学内観望会を開催いたしました。

1

 

学内観望会とは・・・
毎年2回、春と秋(冬?)の時期に、神山天文台サポートチームが主体となって、本学学生・教職員を対象に行っている観望会です。
荒木望遠鏡・小型望遠鏡での観望会に加え、偏光実験のブースを設けたり、惑星の重さを比べ体感できるコーナーを設置したり、解説もチームの学生が行っています。

クリスマスが近いという事もあり、「聖夜(ノエル)と星の夢世界」というテーマで、天文台内もクリスマスっぽい装飾がされておりました。

2


全部手作りだそうです!
(ちなみに、24日のクリスマス特別講演会まで階段の装飾はそのままにしておく予定ですので、皆さまもぜひ楽しんでくださいね♪)

天文台ロビーに飾ってあるツリーには、願い事を書いて飾れるようになっており
来場者の皆さんの願い事が七夕さながらに飾られておりました・・・

 

 

3


荒木望遠鏡や小型望遠鏡での観望会をはじめ、偏光実験を行ったり、惑星の重さ大きさ比べを行ったり・・・

4


初回は雲が少し多めの天気、2回目は終日雨で荒木望遠鏡での観望会ができないなど中々厳しい部分はありましたが、来場した下さった方々には楽しい時間を過ごして頂けたようです。

 

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!


★12月の天体観望会のおしらせ★
24日(土曜日)18:00~20:00(受付は19:30まで)

※31日は本学の冬季休業期間の為、天体観望会は開催いたしません。
寒さもだいぶ厳しくなっております。天体観望会へ参加される際は
防寒対策をしっかりしてきて下さいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

WINERED輸送 現地レポート

こんにちは!神山天文台事務室です。
今月はじめのブログで、神山天文台で開発された観測装置 WINERED がチリに向かって旅立ったとお伝えしましたが、
★詳しくはこちら→http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kao/blog/index.php/view/404

先日、無事にチリに到着し、作業に取り掛かり始めました!!
現地に向かった研究者より、写真が届きましたのでお伝えします!

ラ・シヤ天文台までの道のりはこのような感じです。

1 2


一面に広がる砂漠と、遠くにうっすらと見える山々。
ひたすら車で登っていくと天文台群が見えてきます。


3

↑こちらが今回WINEREDを装着する予定のNTT望遠鏡。


内部はこのようになっています。

4

5

さすが3.6mの主鏡を持つ望遠鏡なだけあって、迫力がありますね!

6

現地では早速、分解したWINEREDの組み上げ作業が進んでおり、観測開始に向けて順調な滑り出しのようで、安心しました。

 

研究には関係ありませんが・・・
ラ・シヤ天文台は標高2400mの山の上にあり、天文台周辺には何もないため、宿泊施設や食堂など、生活するための施設がしっかり整備されています。
食事はこんな感じだそう↓

7

ちなみに研究員から送られてきた写真にはこんなのもありました↓

8


通りすがりのロバ(野生?)

 

★12月の天体観望会のお知らせ★
12月17日、24日(いずれも土曜日)18:00~20:00
31日は本学の冬季一斉休業の為、天体観望会は実施致しません。

今年の天体観望会も残すところあと2回となりました。
年が明けると、天体観望会は3月下旬まで行いません(荒木望遠鏡メンテナンスのため)。
皆さまのお越しをお待ちしております。

ページ移動

ユーティリティ

2021/10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed