2014年度経済データ処理実習 レジュメ#5

レジュメ#4へ  レジュメ#6へ 

5.グラフの作成

本日の内容:

 平成21年度国民経済計算フロー編 1.統合勘定の 1.国内総生産勘定(生産側及び支出側)のデータを引き出し、次の3種のグラフ(図8〜12)を作成します。

 今回使用するファイル21a1_jp.xlsは内閣府経済社会総合研究所の統計情報サイトにあります:

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h21/tables/21a1_jp.xls

注意:データは自分のUSBフラッシュメモリーにダウンロードし保存しておきましょう。ただし excel 2010 では、HP上のExcelファイルを開いてもj自分のExcelで起動できるようになりました。したがって手順@は省略できます。またセキュリティ強化のためバージョンの異なるものやダウンロードしたもののリボンの下に<編集を有効にする>ボタンが出る場合があります。ファイル間の連係操作をする場合は必ず押してください。

 図8(縦棒・3-D積み重ねグラフ−GDPの構成)の作成手順を説明します:

 @ まず、エクセルを立ち上げます。すでに保存したファイル 21a1_jp.xls を開きます。

注意:<保護されたビュー>の注意が出た人は<編集を有効にする>ボタンを押して下さい

 A <年度>のシートを選択します。7行目から28行目までをコピーします(図1参照)。

図1:7行目から28行目までをコピー

 B ファイル→新規作成→空白のブックを選択し、<作成>をクリックして、新規作成したブックを出します。

 C A1セルをアクティブセルにし、右クリックあるいはホーム→貼り付け→形式を選択して貼り付けで、貼り付け欄のラジオボタン「」を選択、行列を入れ替えるにチェックを入れ、<OK>をクリックします(図2参照)。

図2:形式を選択して貼り付け

 D 図3の原型が作成されます。

図3:新規作成したbook1に形式を選択して貼り付け、修正したものに不連続な範囲指定をする

 E 図3のようにするために、
 まず、E列の上に1列挿入し(E列を範囲指定し、右クリック→<挿入>をクリックするか、ホーム→挿入選択→シートの列を挿入をクリックする)、F列からG列を引いたもの(たとえば2行目のE2セルなら=F2−G2)をその内容とします。列タイトル(E1セル)は<1.4  純間接税>としましょう。
 次に、このシート名は、シートタブを右クリックして名前の変更を選択し、<原データ>とでもしておきます。
 最後に、<Ctrl>キーを押しながら不連続な範囲指定をしておきます。

 F 挿入タブにある<グラフ>の中から、縦棒を選択し、3−D縦棒の左から2つ目(3−D積み上げ縦棒)をクリックします。

図4:グラフの種類

 G 同じシートに次のオブジェクトが作成されます:

図5:オブジェクト

注意:このようなオブジェクトが作成されない場合は、図6のリボンにある<行/列の切り替え>を押してみて下さい。

 H 自動的にデザインタブが選択されていますが、<グラフのレイアウト>でレイアウト1を選択します。グラフのタイトルがオブジェクトに表示されますから、クリックし、GDPの構成とでも書き込みましょう。 

 

図6:グラフのレイアウト

 I 右にあるグラフの移動をクリックし、新しいシートのラジオボタンを押し、Graph1GDPの構成 に書き換えましょう。

図7:グラフの移動

 J <OK>をクリックすれば、シートにグラフを作成できます: 

図8:縦棒・3-D積み重ねグラフ−GDPの構成

  なお、完成したグラフシートの上で、修正したい項目をクリックして指定し、右クリックすれば設定画面が出てきて再設定することができます。

 図9:グラフの修正


 図10は国内総支出の構成を見るものです。項目11と12をまとめ項目、輸出入差額(輸出−輸入)を作成します。図8のようにしてやってみて下さい。 

 図10:縦棒・3-D積み重ねグラフ−国内総支出の構成

  図11は国内総生産の推移を折れ線グラフで示したものです。

図11:折線グラフ−GDPの推移



 練習課題:構成比を見る場合は、100%積み上げ棒グラフを見る方がわかり易いでしょう。図9、図10を100%積み上げ棒グラフで描いてみて下さい。

図12:100%積み上げ棒グラフ
コメント:
わずかずつ投資比率が減少していることがわかる

 練習課題:昨年度から国民所得統計はリニューアルされて西暦表示され、現在、一番新しいものは2011年度国民経済計算(2005年基準・93SNA)です。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h23/h23_kaku_top.html
しかしデータサイズが小さくなり2001年度からのデータしかありませんので、上記では一昨年度のものを使用しました。練習課題として最新のもので同じグラフを作成して下さい。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h23/tables/23a1_jp.xls